演劇

濃紺トロ~ル×移動する羊 合同公演

濃紺トロ~ル『空の音』/移動する羊『新月の見える丘』

濃紺羊は旅に出る

デザイン:原絵里子

0 お気に入りチラシにする

演劇

濃紺トロ~ル×移動する羊 合同公演

濃紺羊は旅に出る

濃紺トロ~ル『空の音』/移動する羊『新月の見える丘』

移動する羊

要町アトリエ第七秘密基地(東京都)

2012/06/23 (土) ~ 2012/06/24 (日) 公演終了

上演時間:

「濃紺トロ~ル」と「移動する羊」が、小空間でつくりだす密度の濃い世界観! お互いの色を保ちつつ、少し混ざりあって化学反応を起こしながら、どこかでリンクする物語たち!

【空の音】
 新しいことに挑戦したり、いまと違う自分になろうと思ったとき、どうしても「らしくなさ」と向き合うことが必要と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/23 (土) ~ 2012/06/24 (日)
劇場 要町アトリエ第七秘密基地
出演 煩悩寺朋子(民芸音読研究会)、大茂のぞみ、大塚沙奈美、岩田昂
脚本 遠藤沙土・愛川武博
演出 遠藤沙土・愛川武博
料金(1枚あたり) 0円 ~ 2,500円
【発売日】2012/05/17
【一般】
  前売り・初割 1,500円
   ※「濃紺トロ~ル」と「移動する羊」、いずれかの団体を初めて観劇される場合
  前売り・早割 1,500円
   ※6月9日(土)までに予約の場合(※終了しました)
  上記以外の前売り 2,000円
  当日 2,500円
【高校生以下】
  無料
サイト

http://nokon.pepper.jp/info.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「濃紺トロ~ル」と「移動する羊」が、小空間でつくりだす密度の濃い世界観! お互いの色を保ちつつ、少し混ざりあって化学反応を起こしながら、どこかでリンクする物語たち!

【空の音】
 新しいことに挑戦したり、いまと違う自分になろうと思ったとき、どうしても「らしくなさ」と向き合うことが必要となってくる。積み上げてきた「自分らしさ」は、同じことを繰り返すには都合がよかったけれど、いまでは自分が変わることを妨げる。
 就職活動戦線の真っただ中、自分のやりたい仕事を見つけられない空っぽの男は、教師をめざす女と出会う。彼女との間に淡々と交わされる手紙のなかから、男は自分が変わるためのきっかけをつかんだように思えたが……。
 という、ライトノベルみたいなお芝居です。超能力や秘密組織は出てきません。

【新月の見える丘】
「…違和感だ」「どうしたの」「今夜は何かが、オカシイ」「そうかな」「なんだコレ」「気のせいだって」「いや違う。俺は見てはイケナイ、何かを、ミテイル」「怖いよ」「俺もだよ」「だっていつもの風景だ」「そうだな…街の明かり、海。でも違う。これが“魔に逢う”ということなのかもしれない」「満月だ」「え?」「ほら見て凄く近い」「まさか…あり得ない」「何が」「見えるはずがない」「何言ってるの? 雲一つない夜なんだから」「今夜は…“新月”なんだ」「新月?」「つまり月は隠され、世界に現れることはない」「でもほら」「うん、居るな」「とりあえず…月見しよっ」「ノンキだな~」
その他注意事項
スタッフ  舞台監督 イシモトダイスケ(創造集団S.O.R.A.)
 照明    須川唯
 音響    タケケ・濃紺トロ~ル
 音響オペ 森光康夫
 舞台美術 細野美也(劇団やぶさか)
 宣伝美術 原絵里子
 制作    加田斎/濃紺トロ~ル・移動する羊

[情報提供] 2012/05/11 02:44 by 移動する羊・制作

[最終更新] 2012/06/28 00:59 by 移動する羊・制作

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

ラブリバー

ラブリバー(0)

羊の作・演出の愛川です。

sunasand

sunasand(17)

脚本と演出を担当します。濃紺は5年振りに公演を打ちます。

移動する羊・制作

移動する羊・制作(0)

合同公演の片っぽ、〈移動する羊〉の制作です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大