演劇

WFOXXプロデュース

~第一章・志を継ぐもの~

鬼切姫

デザイン:森岳也

0 お気に入りチラシにする

演劇

WFOXXプロデュース

鬼切姫

~第一章・志を継ぐもの~

ダブルフォックス

渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール(東京都)

2012/06/06 (水) ~ 2012/06/10 (日) 公演終了

上演時間:

太古より、人類の歴史の裏側で鬼(悪贄)と呼ばれる存在と戦っていた一門があった。

鬼を殲滅する使命を教え込まれている男系一族、巳加百(ミカド)一門。
代々、鬼を斬る宿命を背負わされた女系一族、耶魔闘(ヤマト)一門。

桂邑姫(カツラユウキ)は、巳加百(ミカド)一門の直系系統者として、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/06 (水) ~ 2012/06/10 (日)
劇場 渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール
出演 高木万平、南羽翔平、前内孝文、戸島花、内田理央、加藤沙耶香、北山詩織、平田弥里、清野菜名、南千紗登、西山丈也、須加留、杉山俊介、HILOMU、田所治彦、鵜飼主水、中村まい、駒形美如、森川和真、斗澤康秋、昼田富彦、松尾朋法、山本研二、笠原竜司、井上喜洋、池田美郷、舘知里
脚本 原案:畑澤和也、脚本:まつだ壱岱(ASSH)
演出 まつだ壱岱(ASSH)
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 6,000円
【発売日】2012/04/29
■前売
指定席:5,500円
桟敷席:4,500円
■当日
指定席:6,000円
桟敷席:5,000円
サイト

http://www.wfoxx.com/onikirihime/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 太古より、人類の歴史の裏側で鬼(悪贄)と呼ばれる存在と戦っていた一門があった。

鬼を殲滅する使命を教え込まれている男系一族、巳加百(ミカド)一門。
代々、鬼を斬る宿命を背負わされた女系一族、耶魔闘(ヤマト)一門。

桂邑姫(カツラユウキ)は、巳加百(ミカド)一門の直系系統者として、幼い頃に、父親を鬼に殺され、
常に鬼に付け狙われる宿命のもとに生まれた。
邑姫(ユウキ)のいるところには、必ず、鬼が現れる。
邑姫(ユウキ)はこの逆らう事の出来ないこの宿命を、受け入れつつも普通の人として生きたい願望を持っていた……。


現代。
日本の混乱に乗じて、鬼達が力を持ち始めた。
そして、いままで「人」の「悪」の側面だけを担い、常に歴史の裏側に追いやられて来た鬼達が
表舞台へと乗り出そうとしていた。
政府は強大な鬼の力に対抗するため、イギリス留学中だった邑姫(ユウキ)を呼び戻し、「鬼切」のエキスパート達が通う
「叢雲(ムラクモ)学園」に編入する。
そして、鬼切の一門、耶魔闘(ヤマト)一門の佐倉智(サクラトモ)、神崎亜依(カンザキアイ)と出会うのだった。

智(トモ)は「鬼」との共生を望み、亜依(アイ)は鬼切の直系系統者として鬼の首を落とす刀「スグハ」を伝授されていた。
鬼は「ムラクモ学園」へ乗り込み、邑姫(ユウキ)達を襲い始める。
邑姫(ユウキ)は、「鬼」の自分の運命を呪いながらも、
学園の仲間達とともに、戦いはじめた……。


「鬼」に隠された本当の秘密とは?

「鬼」は本当に忌むべきものなのだろうか?

そして、「鬼切」の輪廻は止む事はないのか。

彼らは一体なんのために戦うのか。

壮大な伝承による歴史を背景に、現代の学園を舞台にした
制服少年、少女達による痛快アクション。
「鬼切姫」~第一章・志を継ぐもの~
その他注意事項 *チケットご購入後の変更・キャンセルはできません。
*開演後はご指定のお席にご案内できない場合がございますので、お早目のご来場にご協力お願い致します。
スタッフ ■総合プロデューサー/原田努務(ダブルフォックス)
■プロデューサー/山田とゐち(リベラス)
■キャスティング協力/鈴木正博(アリスインプロジェクト)
■制作/株式会社ダブルフォックス

[情報提供] 2012/04/26 10:41 by ASSH制作 おり

[最終更新] 2012/06/13 19:03 by ASSH制作 おり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

アクターズトラッシュアッシュ

アクターズトラッシュアッシュ(0)

脚本、演出しました。

クシ杏

クシ杏(0)

役者・俳優

演出助手やりつつ、出演しま~す。座組の魅力も お伝え出...

LIVEDOGプロデュース

LIVEDOGプロデュース(0)

制作

プロデューサーやってます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大