ミュージカル

ふじのくに⇔せかい演劇祭2012

ライフ・アンド・タイムズ――エピソード1

SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2012/06/16 (土) ~ 2012/06/17 (日) 公演終了

上演時間:

オフ・ブロードウェイの注目株が初来日!
世界を虜にしたミュージカルが静岡に


ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマは、演出家のパヴォル・リシュカとケリー・コッパーが主宰する、ニューヨークを活動拠点としたパフォーマンス・グループです。「ニューヨーク・タイムズ」紙のほか、代表的なカルチ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/16 (土) ~ 2012/06/17 (日)
劇場 静岡芸術劇場
出演 イラン・バカラック、ガベル・アイベン、アンヌ・グリッドレイ、マシュー・コラヘ、ジュリー・ラメンドーラ、アリソン・ワイズガル
作曲 ロバート・M・ヨハンソン
脚本 パヴォル・リシュカ、ケリー・コッパー
演出 パヴォル・リシュカ、ケリー・コッパー
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】2012/04/15
一般大人:4,000円/大学生・専門学校生2,000円/高校生以下1,000円
☆SPACの会特典のほか、ゆうゆう割引、早期購入割引、みるみる割引、ペア/グループ割引料金があります。
サイト

http://www.spac.or.jp/f12lifeandtimes.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 オフ・ブロードウェイの注目株が初来日!
世界を虜にしたミュージカルが静岡に


ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマは、演出家のパヴォル・リシュカとケリー・コッパーが主宰する、ニューヨークを活動拠点としたパフォーマンス・グループです。「ニューヨーク・タイムズ」紙のほか、代表的なカルチャー紙「ヴィレッジ・ボイス」からも注目の劇団として高い評価を受けており、2008年にはオビー賞(トニー賞に次ぐ権威ある賞)を受賞。まさに今風の、痛快なまでの身体性とウィットを感じさせる作品で、ヨーロッパ各地でも上演を重ねています。客席を活気で満たす彼らの、初の来日公演に、ご期待ください。


たった一つの質問から始まった壮大なプロジェクト

「あなたのライフストーリーを聞かせてもらえる?」というたった一つの質問に、延べ16時間にわたって答えた女性の言葉を、そのまま一語一句残さず歌詞にするという、壮大なミュージカル・プロジェクト、それが『ライフ・アンド・タイムズ』です。2009年にエピソード1を初演。12年1月にはエピソード3&4を上演しており、全エピソードが完成すると、上演時間は24時間に及ぶといいます。電話口で自身の人生を語った女性は、フルート奏者としてこの作品に出演。今回上演するエピソード1では、彼女の誕生から8歳までの記憶の断片がつづられます。
その他注意事項 ◎終演後にパヴォル・リシュカ、ケリー・コッパー(構成・演出)と宮城聰によるアーティスト・トークを行います。
スタッフ 構成・演出:パヴォル・リシュカ、ケリー・コッパー
(クリスティン・ウォラルとの電話での会話をもとに)

音楽:ロバート・M・ヨハンソン
美術:ピーター・ニグリーニ
演奏:ダニエル・ガワー、ロバート・M・ヨハンソン、クリスティン・ウォラル
プロンプター:エリザベス・コナー
ドラマターグ:フロリアン・マルツァッハー
プロダクション・マネージャー:ダニー・ナイアマン

[情報提供] 2012/04/18 16:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/01/05 23:46 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大