colorchild

明石スタジオ(東京都)

2007/08/23 (木) ~ 2007/08/26 (日) 公演終了

上演時間:

時は17世紀の大航海時代。

 マルコポーロの帰国から約二世紀後のお話。

 小さな港町で船乗りの見習いをしている少女『リサリサ・バナール』は、口は悪いが気だての良い少女。父の残した航海日誌を読み、大海原への冒険に想いを馳せている。
リサリサの父、『バルバル』は、航海中に嵐に見舞われ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/08/23 (木) ~ 2007/08/26 (日)
劇場 明石スタジオ
出演 渡辺浩一、中村容子、里中龍児、櫻井亮輔、多田井里紗、尾花雅之、阪上善樹、前田綾香、久保田勇一(はぶ談戯)、清水ひとみ(WAHAHA本舗)
脚本 渡辺浩一
演出 渡辺浩一、蛯原味茶煎
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,300円
【発売日】2007/07/07
全席自由:日時指定・整理番号付
前売り:3000円
当日:3300円
初日プライス(23日のみ)前売り:2500円
高校生以下全日:2500円
高校生友情チケット:2000円(3人以上)
サイト

http://www21.ocn.ne.jp/~toysfact/vol10.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 時は17世紀の大航海時代。

 マルコポーロの帰国から約二世紀後のお話。

 小さな港町で船乗りの見習いをしている少女『リサリサ・バナール』は、口は悪いが気だての良い少女。父の残した航海日誌を読み、大海原への冒険に想いを馳せている。
リサリサの父、『バルバル』は、航海中に嵐に見舞われ、行方不明になってしまったのだ。

 当時ヨーロッパ諸国の貿易の本流は、大きな船で西インド諸島に出向き、胡椒・シナモン・ナツメグなどを買いあさってくる事であり、それを『スパイスレース』と呼んでいたのだ。
 しかし、西インド諸島への旅は危険極まりないもので、嵐、疫病、海賊や敵国からの攻撃、様々な困難が待ち受けていて、バルバルも危険なスパイスレースの犠牲となっていたのだ。

そんな中、巷で囁かれる『伝説の書物』の噂。

 書物には、安全な航路・疫病の治し片・魔物の退治法・・・そして更に、『竜の門』への航路が記されていて、そこには数々の『奇跡の技』が眠っていると言う。そして、その書物は、どうやらリサリサが持っている、父の形見の航海日誌だと・・・。

ひょんな事から、航海日誌が、魔法使い『ズブロッカ卿』の手に渡ってしまい、竜の門へ向けて出航してしまったからさあ大変!
 リサリサの奇想天外、空前絶後の大冒険は、『東インド会社』『海賊』さらには遙か日本から徳川の勅命を受けた『学者』を巻き込み、今、始まるのであった!
その他注意事項
スタッフ 舞台監督/HiRoE
照  明/松本伸一郎
音  響/河野恒彦【(株)フリーウェイ】
宣伝美術/蛯原味茶煎
撮  影/石澤知絵子
振  付/中村容子
アクション指導/荒井仁明
パンフ編集/粕谷貴久・橋本幸子
制  作/伏見実千代
制作補/入田知子
企画・製作/colorchild

[情報提供] 2007/07/15 20:05 by Ryuji

[最終更新] 2007/09/07 23:14 by Ryuji

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

りょうちん

りょうちん(0)

今回colorchild初出演のりょうちんです。 毎...

じろう

じろう(1)

とてもエネルギッシュで、ユーモア満点な作品作りに い...

YOKO

YOKO(0)

役者・俳優 歌手 振付 当日運営

color child大好きです。 私の大好きを伝え...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大