舞踊・バレエ

ウィーン国立バレエ団 2012年日本公演

ウィンナー・ガラ

公益財団法人日本舞台芸術振興会

東京文化会館 大ホール(東京都)

2012/04/24 (火) ~ 2012/04/25 (水) 公演終了

上演時間:

<ウィンナー・ガラ>のプログラムに並ぶのは、かつてルグリが卓越した演技を見せて深い信頼関係を育てたヌレエフ、ロビンズ、ノイマイヤー、フォーサイスら巨匠振付家たちの作品から、ウィーン着任後に上演して成功したエイフマンやド・バナの全幕バレエの抜粋、そしてポール・ライトフット/ソル・レオンやヨルマ・...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/24 (火) ~ 2012/04/25 (水)
劇場 東京文化会館 大ホール
出演 マニュエル・ルグリ
演出
振付
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 17,000円
【発売日】
S=¥17,000 A=¥15,000 B=¥13,000 C=¥9,000 D=¥7,000  E=¥5,000 
エコノミー券=¥4,000  学生券=¥2,000
※未就学児童のご入場はお断りします。
※エコノミー券はイープラスのみで3/17(土)より発売。お一人様2枚まで。
※学生券はNBS WEBチケットのみで3/17(土)より発売。25歳までの学生が対象。公演当日、学生証必携
サイト

http://www.nbs.or.jp/stages/1205_wienerstaatsballett/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 <ウィンナー・ガラ>のプログラムに並ぶのは、かつてルグリが卓越した演技を見せて深い信頼関係を育てたヌレエフ、ロビンズ、ノイマイヤー、フォーサイスら巨匠振付家たちの作品から、ウィーン着任後に上演して成功したエイフマンやド・バナの全幕バレエの抜粋、そしてポール・ライトフット/ソル・レオンやヨルマ・エロなど、注目を浴びるコンテンポラリー振付家たちの作品まで。全体のバランス、作品ごとの完成度とともに、ダンサーの個性と時期をそれらにマッチングさせる"ルグリ・ディレクティング"の妙が存分に生かされた内容です。
このガラでルグリは、十八番であるロビンズ振付の「イン・ザ・ナイト」と、彼のためにド・バナが創作するバイエルン王ルートヴィッヒ2世を描く新作、日本の観客のための特別プレゼントともいえる「白鳥の王」に出演します。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/04/11 09:36 by 土反

[最終更新] 2012/04/26 01:20 by 土反

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大