あめのふるまち

0 お気に入りチラシにする

謎のモダン館

メルカつきまちホール(長崎県)

他劇場あり:

2012/05/26 (土) ~ 2012/05/26 (土) 公演終了

上演時間:

【長崎公演】2012年5月26日(土)
・メルカつきまちホール
・開場18:30 開演19:00

【福岡公演】2012年6月15日(金)・16日(土)
・甘棠館show劇場
・15日(金)開場18:30 開演19:00
・16日(土)開場13:30 開演14:00

●...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/26 (土) ~ 2012/05/26 (土)
劇場 メルカつきまちホール
出演 白濱隆次、大坪文、田村三穂、川口真弓、清家聡子、能城芙由子、伊原桂子、鶴留瞳
脚本 大坪文
演出 大坪文
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,300円
【発売日】2012/04/09
前売券 一般2000円 高校生以下500円(当日各300円増)
サイト

http://www.modankan.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【長崎公演】2012年5月26日(土)
・メルカつきまちホール
・開場18:30 開演19:00

【福岡公演】2012年6月15日(金)・16日(土)
・甘棠館show劇場
・15日(金)開場18:30 開演19:00
・16日(土)開場13:30 開演14:00

●チケット 前売り 一般2000円/高校生以下500円(当日各300円増)

恒例☆謎のCDつき!!

見上げる空がカラッカラで、見上げる私もカラカラで。
この体の、どこだろう。どこかがも一度潤えば、出ない声が出るよな気がする。
聞いた事ない私の声が、聞こえるような、そんな気がする。

【あらすじ・表】
劇団ステラ座一行は六角堂を目指していたが、濃い霧に先は見えず立ち往生。行く手を阻まれた一行は、通り過ぎるだけだった花ノ木村の公民館に腰を下ろすも、何を血迷ったか「出会いは粋な運命だ」と面白がって、その公民館で芝居を打つと言いだした。
地元の新聞記者が嗅ぎつけて、あれやこれやと質問を投げかける。
そこへ迷子になっていた新人劇団員が事件を引っ提げ現れる。

【あらすじ・裏】
時は明治の初め。物書きの吉佐は、ある日を境に目から光を失っていた。最愛の妻が目となって健気に吉佐の世話をする。
「それでは君が大変だろう」と、一人書生を雇うことに。人買いのお鷹が連れて来たのは口のきけない若い娘。名は「くちなし」といった。
目の見えぬ物書きと口のきけない書生を繋ぐのは、お宮さんからいただいた小さな小さな鈴だった。
その他注意事項
スタッフ 【スタッフ】
作・演出  大坪 文
演出補佐 白濱隆次
舞台監督 村岡崇大
照明    佐々木達也
音響プラン 飛永有斗
音響OP  得景一郎
大道具   NMK美術部
小道具   藤本貴佳ファミリー/田村三穂/田村 隆/きよ子
衣装    ぐれい寿
デザイン  大久保知美
制作    謎のモダン館

[情報提供] 2012/04/06 21:00 by しらはま

[最終更新] 2012/05/31 07:22 by しらはま

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー8

とびなが

とびなが(0)

たくさんの人に観ていただきたい作品です!

せいけ

せいけ(0)

再演、とてもうれしいです(*´▽`*)頑張ります!!

ふゆこ

ふゆこ(0)

大好きな謎のモダン館の作品に客演できて幸せです!個性的...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大