演劇

劇団ズーズーC毎週土日劇場

喜劇 俺たちの心中は世界を泣かせる

劇団ズーズーC

秋葉原ズーズーC劇場(東京都)

2012/02/11 (土) ~ 2012/04/08 (日) 公演終了

休演日:平日月曜日~金曜日は休演。ただし4月5日と6日は7時から上演

上演時間:

人は良いが変わり者の夫婦が人生に絶望し心中を決意する・・・。
死に直面した夫婦は、ふと思う。

「・・・人はなぜ心中をするのだろう・・・・・?」

「心中という言葉から、ある種の美しさを感じるのはなぜか?」
「単独自殺と比較すると、心中はどれぐらい格上なのか?」
「恋愛に階級があ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/11 (土) ~ 2012/04/08 (日)
劇場 秋葉原ズーズーC劇場
出演 オメオリケイジ、いしずか陽子
脚本 オメオリケイジ
演出 オメオリケイジ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,300円
【発売日】
秋葉原ズーズーC劇場が初めての方は無料で観られる無料クーポン付チラシが劇団HPでプリントアウト出来ます。携帯で画面を見せるでのOK
サイト

http://www.k5.dion.ne.jp/~zzc/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 人は良いが変わり者の夫婦が人生に絶望し心中を決意する・・・。
死に直面した夫婦は、ふと思う。

「・・・人はなぜ心中をするのだろう・・・・・?」

「心中という言葉から、ある種の美しさを感じるのはなぜか?」
「単独自殺と比較すると、心中はどれぐらい格上なのか?」
「恋愛に階級があるとすれば、心中はジェネラル(将軍)である。」
「言うまでもないが、最後の食事が焼き肉では、世間が納得しない。」
「男性の身長が215センチで、女性の身長が198センチの場合、世間は身長にしか興味を持たない。」
「年の差が40才以上ある場合、その心中には「無理」という言葉が付け加えられる恐れがある。」
「男性があまりにも毛深い場合、体毛を処理するかどうかは・・・・・いや、もう、それはどうでも良い。」
・・・・そして夫婦の思考はある結論に導かれる。

「結局・・・泣けない心中は心中じゃない!」

この結論から、絶望の淵にいたはずの二人が「世界中を泣かせる心中」という野望を手にし嬉々として心中計画をくわだてるのであったが・・・。


この物語は、心中を深く考察し、分析し、思い巡らせ、鋭くえぐり、心中のメカニズムを丸裸にする新しい「心中喜劇」である。
その他注意事項 初めて無料チラシで、どんどんご来場ください!
スタッフ ステージハットリザウルス
大野陽子
高橋祐樹
知久泰之
桜井ニンニン

[情報提供] 2012/03/31 12:49 by 鶯谷ズーズーC劇場

[最終更新] 2012/04/09 00:31 by 鶯谷ズーズーC劇場

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大