演劇

京都舞台芸術協会プロデュース公演

建築家M

京都公演

京都舞台芸術協会

京都芸術センター(京都府)

2012/06/29 (金) ~ 2012/07/02 (月) 公演終了

上演時間:

京都と愛知の舞台芸術交流プロジェクトにて、
京都舞台芸術協会では初のプロデュース公演を製作。
第1弾として2011年6月に『異邦人』を京都と愛知で上演しました。
2012年度も引き続き、京都舞台芸術協会が作品を製作し、
京都と愛知で上演します。

今回の企画では、劇作家・田辺剛の新...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/29 (金) ~ 2012/07/02 (月)
劇場 京都芸術センター
出演 高杉征司、今井美佐穂(第0楽章)、NIWA(ワニモール)、鈴木正悟、崎田ゆかり、駒田大輔、藤原大介(劇団飛び道具)、クールキャッツ高杉(イッパイアンテナ)、渡辺綾子(イッパイアンテナ)、新田あけみ
脚本 田辺剛
演出 柏木俊彦(第0楽章)、筒井加寿子(ルドルフ)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2012/05/01
前売一般 2,500円
学生 2,000円(前売券のみ。受付での販売は無し)
当日 3,000円

「京都と愛知」セット券 5,000円
 ※『建築家M』愛知公演と日本演出者協会東海ブロックプロデュース公演『ゴドーを待ちながら』とのセットです。
サイト

http://kyoto-pa.org

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 京都と愛知の舞台芸術交流プロジェクトにて、
京都舞台芸術協会では初のプロデュース公演を製作。
第1弾として2011年6月に『異邦人』を京都と愛知で上演しました。
2012年度も引き続き、京都舞台芸術協会が作品を製作し、
京都と愛知で上演します。

今回の企画では、劇作家・田辺剛の新作書き下ろし戯曲を
2名の演出家によって異なる2作品を上演。

演出家は、去る11月3日~5日に演出家コンペティションにて
選出された柏木俊彦氏(第0楽章)と、
近年演出家として、さらに役者としても精力的に活動している
筒井加寿子氏(ルドルフ)です。

「面白いは、ひとつではない」

果たして、演劇の世界は演出の力でどれほど変わるのか。
再び取り組む今回、
さらなる活発な議論が巻き起こることを期待しています。

ご期待ください。
その他注意事項 各1時間程度の作品を、小休憩をはさみ連続上演して1公演とします。
未就学児の入場は不可。
演出上の都合により、開演後は入場できない時間帯がございます。
スタッフ 舞台監督/清水忠文
舞台美術/西田聖
照明/池辺茜 
音響/奥村朋代 
宣伝美術・WEB/たなかみのる(パラボラ舎) 
制作/小林みほ

[情報提供] 2012/03/28 16:34 by カワナベカノ

[最終更新] 2012/07/02 22:18 by カワナベカノ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー10

あっこ

あっこ(0)

出演しま~す。よろしく。

wagi_pro

wagi_pro(0)

演出の一人です

渡辺あやこ

渡辺あやこ(6)

出演します!みにきてね。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大