演劇

ハイリンドvol.3

法王庁の避妊法

ハイリンド

「劇」小劇場(東京都)

2007/01/06 (土) ~ 2007/01/14 (日) 公演終了

上演時間:

昭和5年、一介の産婦人科医荻野久作が発表した学説は、世界の医学界に衝撃を与え、ローマ法王庁が初めて認めた避妊法となった。「オギノ式」誕生をめぐる、荻野センセイと彼をとりまく人々の愛らしくも滑稽な物語。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/01/06 (土) ~ 2007/01/14 (日)
劇場 「劇」小劇場
出演 伊原農、枝元萌、多根周作、はざまみゆき、大森美紀子(演劇集団キャラメルボックス)、チャン・リーメイ、田中しげ美(愛情爆弾)、黒坂カズシ
脚本 飯島早苗、鈴木裕美
演出 春芳
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 3,500円
【発売日】
全席自由 前売3300円 当日3500円 賛助会員2300円
サイト

http://www.hylind.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昭和5年、一介の産婦人科医荻野久作が発表した学説は、世界の医学界に衝撃を与え、ローマ法王庁が初めて認めた避妊法となった。「オギノ式」誕生をめぐる、荻野センセイと彼をとりまく人々の愛らしくも滑稽な物語。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2006/12/27 00:42 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/02/15 23:49 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

〇四-シゲ

〇四-シゲ(2)

ハイリンドは「役者のみ」という劇団。 台本、演出家を...

このページのQRコードです。

拡大