舞踊・バレエ

ボリショイ・バレエ 日本公演2012

スパルタクス

JAPAN ARTS

東京文化会館 大ホール(東京都)

2012/01/31 (火) ~ 2012/02/02 (木) 公演終了

上演時間:

まさにボリショイならでは、これこそボリショイで観たい演目「スパルタクス」。圧倒的な迫力の群舞と、ダイナミックな超絶的演技を観せるソリストで一大スペクタクル・バレエの真髄を堪能!ローマ帝国の軍隊と奴隷の反乱軍を対比させ、執政官クラッススと愛人エギナ、自由を求める奴隷の反乱軍のリーダー、スパルタク...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/01/31 (火) ~ 2012/02/02 (木)
劇場 東京文化会館 大ホール
出演 イワン・ワシーリエフ、パヴェル・ドミトリチェンコ
演出 ユーリー・グリゴローヴィチ
振付 ユーリー・グリゴローヴィチ
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 22,000円
【発売日】
S\22,000 A\19,000 B\16,000
C\13,000 D\9,000 E\6,000
サイト

http://www.japanarts.co.jp/html/2012/ballet/bolshoi/spartacus.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 まさにボリショイならでは、これこそボリショイで観たい演目「スパルタクス」。圧倒的な迫力の群舞と、ダイナミックな超絶的演技を観せるソリストで一大スペクタクル・バレエの真髄を堪能!ローマ帝国の軍隊と奴隷の反乱軍を対比させ、執政官クラッススと愛人エギナ、自由を求める奴隷の反乱軍のリーダー、スパルタクスと妻のフリーギアをめぐる勇壮無比のバレエ。息をのむような回転と舞台をゆるがすような跳躍の連続技、コーカサスやバルカン地方の民族舞踊をとりいれた男性群舞、デュエットにコール・ド・バレエが複雑にからみ合うアダージオなど、一瞬も目を離せない見所いっぱいの舞台。満を持してお贈りするボリショイの「スパルタクス」、絶対に見逃せない公演だ。
その他注意事項
スタッフ 音楽 :アラム・ハチャトゥリアン
振付 :ユーリー・グリゴローヴィチ
美術 :シモン・ヴィルサラーゼ
音楽監督・共同制作 :ゲンナージー・ロジェストヴェンスキー
指揮 :パーヴェル・ソローキン
管弦楽 :ボリショイ劇場管弦楽団

[情報提供] 2012/01/31 10:46 by 土反

[最終更新] 2012/02/01 23:22 by 土反

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大