演劇

第6回福岡演劇フェスティバル 公募枠作品

演劇

第6回福岡演劇フェスティバル 公募枠作品

売春捜査官

劇団上町クローズライン

西鉄ホール(福岡県)

2012/05/04 (金) ~ 2012/05/04 (金) 公演終了

上演時間:

その日八王子署より赴任した熊田留吉刑事は、警視庁に意気揚々と乗り込む。そこで迎え入れたのは、かつての恋人で名刑事として呼び声高い、木村伝兵衛部長刑事、女である。二人はゲイで木村の部下の戸田禎幸刑事と共に、熱海で起こった女工殺しで、容疑者として捕まった五島列島出身の幼馴染・工員の大山金太郎を捜査...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/04 (金) ~ 2012/05/04 (金)
劇場 西鉄ホール
出演 春田早希奈、原田耕太郎、宇都大作、米田翔太(劇団鳴かず飛ばず)、MANABU
脚本 つかこうへい
演出 宇都大作
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2012/02/14
《全席自由》
 ■一般    2000円  当日 2500円
 ■中・高生 1000円   当日 1500円
  ※小学生以下無料但し保護者同伴
サイト

http://www10.ocn.ne.jp/~canmachi/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 その日八王子署より赴任した熊田留吉刑事は、警視庁に意気揚々と乗り込む。そこで迎え入れたのは、かつての恋人で名刑事として呼び声高い、木村伝兵衛部長刑事、女である。二人はゲイで木村の部下の戸田禎幸刑事と共に、熱海で起こった女工殺しで、容疑者として捕まった五島列島出身の幼馴染・工員の大山金太郎を捜査していく。 

単純な女工殺しと思われていたこの事件のその影には、ある在日朝鮮人の男・李大全の生き様が隠されていた。そして、木村自身と熊田留吉との過去も暴かれていく。女部長刑事は傷つき、歪んだ社会や偏見と向き合い闘い倒れそうになりながらも事件を一人解決していく。愛に満ちたその瞳は前を向き、決して揺らぐことはない。

本作品を通じ、女性軽視の問題、同性愛者の生き様、在日朝鮮人問等、差別された者の痛みとその中で強く生き抜く人間の希望が描かれる。
その他注意事項 ※公演終了後、つかこうへい追悼 トークイベント開催予定
スタッフ

[情報提供] 2012/01/27 18:27 by おじょう

[最終更新] 2012/05/07 22:48 by おじょう

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー4

米やん

米やん(0)

頑張ります!お楽しみに!

dai

dai(1)

眼の肥えた福岡の皆様方に、熱い劇空間をぶつけてみたいで...

ダラハ

ダラハ(0)

熱い熱い芝居を鹿児島から福岡に届けます!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大