演劇

杜の都の演劇祭2011-物語りによりそう時間-

作:横光利一【小説】 PD:絵永けい

演劇

杜の都の演劇祭2011-物語りによりそう時間-

プログラムB「春は馬車に乗って」

作:横光利一【小説】 PD:絵永けい

杜の都の演劇祭プロジェクト

みやぎ純米酒倶楽部 さなぶり(宮城県)

2012/03/10 (土) ~ 2012/03/31 (土) 公演終了

上演時間:

小説によるリーディング。上演時間約60分。
海辺の家に住むある夫婦。妻は結核で伏せっており、作家を業とする夫は妻の看病と仕事に挟まれながら日々を送る。刻一刻と死に向かう妻とそれを傍らで見つめるしかない夫は、相手を思いやりながらも、互いに責め傷つけ合ったその果てに、やがて来る大きな運命を静かに...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/10 (土) ~ 2012/03/31 (土)
劇場 みやぎ純米酒倶楽部 さなぶり
出演 松崎太郎、上島奈津子ーShangyu、藤原貢ー劇団やんま、服部暁典(♪ピアノ)
脚本 横光利一【小説】
演出 絵永けいーTheatreGroup“OCT/PASS”
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】2012/02/12
公演日時
3/10(土)16:30
3/17(土)16:30
3/24(土)16:30
3/31(土)16:30■
料金:2,500円(箱膳とワンドリンク付き)
※上演後に飲食の提供があります。
※「■」の回は記録のためカメラが入ります。記録日は通常料金の100円引きです。
サイト

http://www.morigekisai.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 小説によるリーディング。上演時間約60分。
海辺の家に住むある夫婦。妻は結核で伏せっており、作家を業とする夫は妻の看病と仕事に挟まれながら日々を送る。刻一刻と死に向かう妻とそれを傍らで見つめるしかない夫は、相手を思いやりながらも、互いに責め傷つけ合ったその果てに、やがて来る大きな運命を静かに待ち受ける心境に至る。ある日、知人からスイトピーの花束が届けられ、病床の妻は、その花をそっと抱きしめるのだった……。植物・自然・食物の詩的な表現と、緻密な心理描写が印象的な作者の代表作。
出典:新潮文庫「機械・春は馬車に乗って」

全プログラム完全予約制!
※予約開始は2012年2月12日(日)10時から!
お問い合わせ
杜の都の演劇祭プロジェクト(せんだい演劇工房10-BOX内)
TEL.022-231-2492(10:00〜19:00)  info@morigekisai.com


公演情報がこの1冊でまるごと分かる「杜の都の演劇祭2011ブックレット」は2月下旬より配布開始予定。
公演情報はオフィシャルホームページより http://www.morigekisai.com
どこよりも早い最新情報はTwitterのつぶやきより アカウント:morigekisai
その他注意事項 4年目を迎える「杜の都の演劇祭」。今回は「物語りによりそう時間」をテーマに開催いたします。“物語”がもつ普遍性を信じて、人の営みの中で不可欠な表現をしっかりと紡いでいこうと思います。「杜の都の演劇祭2011」は2012年3月に開幕。それぞれのお店の“おいしさ”と、演劇の持つ奥深さや多様性を、杜の都の演劇祭ならではのリーズナブルな価格でお届けします。ゆっくりとした時間の中で、珠玉の名作4作品の劇化を、今年もたっぷりとお楽しみください。
スタッフ

[情報提供] 2012/01/13 17:00 by hitomix

[最終更新] 2012/11/25 13:49 by hitomix

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー7

はんち

はんち(0)

お手伝いをしています。

山形産米太郎

山形産米太郎(0)

受付 他。

殿下

殿下(0)

お手伝いしています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大