演劇

熊本演劇人協議会合同公演

熊本県立劇場2009戯曲講座優秀戯曲

カランコロンハウス

0 お気に入りチラシにする

演劇

熊本演劇人協議会合同公演

カランコロンハウス

熊本県立劇場2009戯曲講座優秀戯曲

熊本演劇人協議会

熊本市健軍文化ホール(熊本県)

2012/02/11 (土) ~ 2012/02/12 (日) 公演終了

上演時間:

【公演のいきさつ】
熊本県立劇場で2009年に実施された、岩松了氏の戯曲講座。その中で、優秀戯曲に選ばれたうちの一本がこの「カランコロンハウス」。
熊本で生まれた本作を、キャスト・スタッフとも熊本演劇人協議会のメンバーを中心に構成、上演します。劇団の枠を越えて、熊本演劇界の“今”をお届けし...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/11 (土) ~ 2012/02/12 (日)
劇場 熊本市健軍文化ホール
出演 青谷一郎、石川雅道、いしはら太陽、森川茂、池田美樹、井芹誉子、三角志帆、村上習子、吉岡志穂
脚本 小林公三枝
演出 松本眞奈美
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2012/01/12
一般 前売1,500円(当日2,000円)
高校生以下 前売1,000円(当日1,500円)
サイト

http://www.ne.jp/asahi/shimin/butai/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【公演のいきさつ】
熊本県立劇場で2009年に実施された、岩松了氏の戯曲講座。その中で、優秀戯曲に選ばれたうちの一本がこの「カランコロンハウス」。
熊本で生まれた本作を、キャスト・スタッフとも熊本演劇人協議会のメンバーを中心に構成、上演します。劇団の枠を越えて、熊本演劇界の“今”をお届けします。

【熊本演劇人協議会とは】
熊本県内劇団の取りまとめだけでなく、県や市町村の公立会館との連携を計り、各会館の自主文化事業に参画し、熊本演劇界の活動を支援しています。 現在、団体・個人合わせて17組が加盟。

【あらすじ】
優しくできなくて、ごめんね。
ずっと一緒にいたかったんだよ。

病に倒れた原野昭三は、娘のあかりを頼って入院生活を送り始める。妻とは数十年前から別居中、息子は就職を機に自立し、今は結婚して新たな家庭を築いている。あかりも高校の卒業と同時に家を出ていて、長い間、家族は離れて暮らしていた。

介護が必要となった昭三は、かつて4人で暮らしていた広い家での一人暮らしに不安を感じ、家を手放す決意をする。家を明け渡すために、家族は久しぶりに集まることになった。
置き去りになっていたそれぞれの荷物を片付けながら、ずっと目を背けてきた家族との生活に触れ、それぞれが戸惑い、苛立ちを抑えられなくなっていく。

やがて多くの家財が残ったままの家は、清掃業者によって片付けられていくのだが…
その他注意事項 ◎未就学児入場不可

◎ホールには駐車場はございません。車でお越しのお客様は、近隣の駐車場をご利用下さい。

◎市電等の公共交通機関のご利用をおすすめします。健軍電停より徒歩7分。
スタッフ 【舞台監督】五島和幸
【照明】色川 伸(ベアーズ・ワン)
【舞台美術】吉本政弘(吉本美術)
【音響】坂本龍彦
【制作】堀田 清・古殿万利子

[情報提供] 2012/01/11 00:55 by gkirara

[最終更新] 2012/02/15 23:30 by らびっちゅ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー4

e-cube

e-cube(0)

がんばります

らびっちゅ

らびっちゅ(0)

出演してます。絶賛稽古中!

gkirara

gkirara(0)

制作

作・演出・キャスト&スタッフ、すべて熊本産という作品で...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大