演劇

杜の都の演劇祭2011-物語りによりそう時間-

作:ダニエル・キーン【戯曲】 PD:渡部ギュウ

演劇

杜の都の演劇祭2011-物語りによりそう時間-

プログラムA「皆々さまへ」

作:ダニエル・キーン【戯曲】 PD:渡部ギュウ

杜の都の演劇祭プロジェクト

ZOKU 和ど菜 ※旧店名:田舎屋「和ど菜」(宮城県)

2012/03/08 (木) ~ 2012/03/10 (土) 公演終了

上演時間:

戯曲による演劇上演。上演時間約60分。
病により、自分に残された時間がすでに少ないことを知った父。彼には40歳になる息子がいる。40歳にして、赤子のような息子が。父は必死になって語り続ける。台所で、ビアガーデンで、食卓で、ベッドで、これからのことを。息子は返す、「とお」とだけ。父はあらゆる手...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/08 (木) ~ 2012/03/10 (土)
劇場 ZOKU 和ど菜 ※旧店名:田舎屋「和ど菜」
出演 渡部ギュウーSENDAI座☆プロジェクト、伊藤拓、石垣弘子(♪ピアノ)
脚本 ダニエル・キーン【戯曲】
演出 高橋菜穂子
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】2012/02/12
公演日時
3/08(木)20:00
3/09(金)20:00
3/10(土)14:00■/ 18:00
料金:3,000円(煮魚と季節野菜のおつまみとワンドリンク付き)
※上演後に飲食の提供があります。
※「■」の回は記録のためカメラが入ります。記録日は通常料金の100円引きです。
サイト

http://www.morigekisai.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 戯曲による演劇上演。上演時間約60分。
病により、自分に残された時間がすでに少ないことを知った父。彼には40歳になる息子がいる。40歳にして、赤子のような息子が。父は必死になって語り続ける。台所で、ビアガーデンで、食卓で、ベッドで、これからのことを。息子は返す、「とお」とだけ。父はあらゆる手立てを考え、あらゆる人に頼もうとし、そして叶えられない。父は、手紙を書く、「皆々さまへ」。息子に優しさを見せてくれる人、親切にしてくれる人がいることを願って――。記念すべき第1回「杜劇祭」上演作品の再演。
出典:れんが書房社「海外戯曲アンソロジーⅠ 海外現代戯曲翻訳集(国際演劇交流セミナー記録)」

全プログラム完全予約制!
※予約開始は2012年2月12日(日)10時から!
お問い合わせ
杜の都の演劇祭プロジェクト(せんだい演劇工房10-BOX内)
TEL.022-231-2492(10:00〜19:00)  info@morigekisai.com


公演情報がこの1冊でまるごと分かる「杜の都の演劇祭2011ブックレット」は2月下旬より配布開始予定。
公演情報はオフィシャルホームページより http://www.morigekisai.com
どこよりも早い最新情報はTwitterのつぶやきより アカウント:morigekisai
その他注意事項 4年目を迎える「杜の都の演劇祭」。今回は「物語りによりそう時間」をテーマに開催いたします。“物語”がもつ普遍性を信じて、人の営みの中で不可欠な表現をしっかりと紡いでいこうと思います。「杜の都の演劇祭2011」は2012年3月に開幕。それぞれのお店の“おいしさ”と、演劇の持つ奥深さや多様性を、杜の都の演劇祭ならではのリーズナブルな価格でお届けします。ゆっくりとした時間の中で、珠玉の名作4作品の劇化を、今年もたっぷりとお楽しみください。
スタッフ

[情報提供] 2012/01/10 22:41 by hitomix

[最終更新] 2012/11/25 13:48 by hitomix

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー7

はんち

はんち(0)

お手伝いをしています。

山形産米太郎

山形産米太郎(0)

受付 他。

殿下

殿下(0)

お手伝いしています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大