演劇

世界のために、祈り編

二十三世紀

sons wo:

プロト・シアター(東京都)

2012/03/22 (木) ~ 2012/03/25 (日) 公演終了

上演時間:

とき:二十三世紀の春、明け方から日没まで
ところ:草むらに打ち捨てられた器械を覗きこんでみえた馴染みない風景の中



個人的なところにある「聖性」について接近しようと考えています。それはつまり、至極くだらない、どうでもいい、なんてことない、見落とされているような「聖人」を発見しよう...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/22 (木) ~ 2012/03/25 (日)
劇場 プロト・シアター
出演 尾原仁士、垣本朋絵(激情コミュニティ)、菊川恵里佳、椎谷万里江(拘束ピエロ)、鈴木太一朗(劇団森)、藤原未歩(劇団くるめるシアター)、カゲヤマ気象台
脚本 カゲヤマ気象台
演出 カゲヤマ気象台
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,500円
【発売日】
一般:2500円(予約、当日とも)
U30:2200円(予約のみ)
学生:2000円(予約のみ)
*日時指定・全席自由
*U30は29歳以下のお客様向けの割引です。
*U30、学生は当日、受付にて要身分証明書提示。
*米屋町少年遊撃隊員は、ご予約の場合のみ各券種より200円引きされます。
サイト

http://sonswo.web.fc2.com/next.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 とき:二十三世紀の春、明け方から日没まで
ところ:草むらに打ち捨てられた器械を覗きこんでみえた馴染みない風景の中



個人的なところにある「聖性」について接近しようと考えています。それはつまり、至極くだらない、どうでもいい、なんてことない、見落とされているような「聖人」を発見しよう、ということです。発見したところで何かがあるわけではありません。しかし、前回のとまどい編『仏門オペラ』において、そのとまどいもくだらないものでした。「祈り編」である今回はその、くだらないとまどいに対する唯一の救いになればいいと思っています。(演出より)
その他注意事項 アフタートークのゲストが決定しました!
22日 20:00 佐々木敦氏(批評家)
23日 14:30 藤原ちから氏(編集者、フリーランサー)
スタッフ 作・演出:カゲヤマ気象台
照明:南星(Quintet☆MYNYT)
音響:カゲヤマ気象台
宣伝美術:チャナ(無所属・新)、垣本朋絵
制作:飯塚なな子(Ort-d.d)

[情報提供] 2012/01/07 15:33 by なな子

[最終更新] 2012/06/11 02:55 by なな子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大