芝居流通センターデス電所

「劇」小劇場(東京都)

2012/03/21 (水) ~ 2012/04/01 (日) 公演終了

休演日:3/28(水)

上演時間:

大鋏が実にお似合いでございます、マダム。

ご婦人足るもの、大鋏で細部を刈り取るのは嗜みと言っても差し支え御座いませぬ。

虐げられ、身体の細部を切り取られて死んだ婦人は世を憎み。
「ジョギリ婦人」として刈込鋏を手に都市を闊歩します。

婦人と出会ってはいけません。

出会っ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/21 (水) ~ 2012/04/01 (日)
劇場 「劇」小劇場
出演 山村涼子、丸山英彦、田嶋杏子、豊田真吾、福田靖久、浅見紘至、根田亜夢
脚本 竹内佑
演出 竹内佑
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 7,000円
【発売日】2012/01/22
前売¥3500/当日\3800/学生\2500(学生証の提示が必要です)☆はマチネ割引\2500均一
です子のパスポート(全ステージ対象観放題チケット)\7000
※パスポートは劇団WEBのみの取り扱い。限定30枚。
サイト

http://www.deathtic.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 大鋏が実にお似合いでございます、マダム。

ご婦人足るもの、大鋏で細部を刈り取るのは嗜みと言っても差し支え御座いませぬ。

虐げられ、身体の細部を切り取られて死んだ婦人は世を憎み。
「ジョギリ婦人」として刈込鋏を手に都市を闊歩します。

婦人と出会ってはいけません。

出会ってしまったらすぐに指を全部隠して―。


【あらすじ】

向山夫妻は一人の若者を自宅に拉致監禁してくる。
若者は数年前、向山夫妻の娘をひき逃げで殺害してしまったのだ。
しかし若者は未成年であるという理由からすぐに社会復帰してしまった。
そのことが我慢できない向山夫妻は、彼を自宅へ連れ込み、本人のやった罪の重さを、自分達の手でわからせようとしたのだ。

刃物や釘を使って少しづつ若者を痛めつけていく向山夫妻。
しかし若者には全く反省の色が見られない。
やがて夫妻は自分達のやっている残酷さに精神が参ってくる。
その時妻である向山彩香は、子供の頃に自分の頭の中だけに存在していた想像上の友達(イマジナリー・フレンド)であるジョギリさんが、自分達に命令してやらせている事にすればいいと提案する。
こんな残酷な事は、ジョギリさんがやらせている。
自分達は悪くない。
彩香にとってジョギリさんは、嫌な事や辛い事を全て引き受けてくれる最良の友達だったのだ。

しかし若者は、夫妻の隙を付いて仲間に連絡をしてしまう。
若者を恐々と拷問している夫妻の家に、武装した若者の仲間が襲来してくる。
夫妻はあっという間に捕まり、逆転されてしまう。
若者達は仕返しとばかりに夫妻を拷問しようとする。

その時、どこからともなく巨大鋏の「ジョギリ」という音が鳴り響き・・・・・
その他注意事項 *整理番号付き自由席。
*開演45分前より受付開始、30分前より開場。
*開場と同時にパスポート、劇団予約(劇場窓口販売分も含む)、プレイガイド、当日券の順で整理番号順にご入場いただきます。
*開演後のご入場は前売券をお持ちの方でも立見になる場合がございます。
*未就学児童のご入場はご遠慮ください。
スタッフ 【舞台美術】   吉野章弘
【音響】      大木裕介(Sound Busters)
【照明】      吉村愛子(Fantasista?ish.)
【小道具】     原田鉄平(Iron-Level)
【衣装】      itimiちゃん
【宣伝美術】   デザイン:ミズキシュン / 3DCGI:Ryo Asakura 
【演出助手】   小林佐和
【舞台監督】   デス電所演出部
【制作】      荒川ちはる/西谷加奈子
           武内奈緒/上村幸穂/デス電所

[情報提供] 2012/01/06 20:40 by shingorian

[最終更新] 2012/07/10 20:08 by shingorian

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー7

loco

loco(4)

ちょっとだけお手伝いですみません。 今回は客席で観た...

リョウコ

リョウコ(0)

まだ観た事ない方 行くタイミングがなかっつた方 この機...

studio-ise

studio-ise(0)

よろしくどうぞ!

このページのQRコードです。

拡大