演劇

Project*Rocca vol.7

R-古書店

第9回 杉並演劇祭 参加作品

Project*Rocca

遊空間がざびぃ(東京都)

2012/03/22 (木) ~ 2012/03/27 (火) 公演終了

上演時間:

2011年、第8回杉並演劇祭に参加した「くじらホテルの憂鬱」では、
即興でつくったシーンをつなげるという、新しい作品つくりに挑戦☆
小さな劇場空間にとことんこだわった、舞台と客席との一体感と、
どこまでも駆け抜けていくスピード感に
「いやされた!」「もう一度見たい!」と、 たい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/22 (木) ~ 2012/03/27 (火)
劇場 遊空間がざびぃ
出演 市川彩、伊藤さつき、大北雅世、おきなお子、奥沢侑生、俊依里、野中理絵、早坂史子、松並杏奈、山本陽子
脚本 おきなお子(街劇団えんがわカンパニー)、もりやゆきこ(うたたねの森)
演出 おきなお子(街劇団えんがわカンパニー)、もりやゆきこ(うたたねの森)、奥沢侑生
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,000円
【発売日】2012/01/20
前売り 2800円
当日  3000円
サイト

http://www5d.biglobe.ne.jp/~rocca/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2011年、第8回杉並演劇祭に参加した「くじらホテルの憂鬱」では、
即興でつくったシーンをつなげるという、新しい作品つくりに挑戦☆
小さな劇場空間にとことんこだわった、舞台と客席との一体感と、
どこまでも駆け抜けていくスピード感に
「いやされた!」「もう一度見たい!」と、 たいへん高い評価をいただきました。

そのRoccaが、ふたたび演劇祭に挑みます。


------------------


先週末の秘密を、彼には知られていないはずだ。
いつもと変わらない朝の、いつもと変わらない彼の目線、彼の言葉、彼の仕草。
そこに小さな嘘がないかと見つけようとするのは、私の方に嘘があるからだ。
胸の底に鈍い重みを感じながら、キッチンに立つ私の背中に、彼が言う。

「ねぇ、知ってた、Qの次ってRなんだね」

まるで子供が大事な発見を母親に告げるように、彼が言った時には、
一瞬のとまどいの後で、
ああ、アルファベットの順番ね、と思い、
なにをいまさら思いついたようにと、心の中でわずかにうんざりしたのだけれど。

Questionの次はAnserではなくて、R。
リレーション、リアクション、リセット、リアル。
日常には答えなんてどこにもない。
私たちはいつでも結果ではなくて、過程を生きている。
ふいに気がついて、冬の陽だまりの中、私は泣きだしそうになった。

「Qの次はR」


R-古書店。
古書をめぐる3つの物語。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:南波明良
照明:岡田潤之
音響:大石和洋
広報美術:下嶋亜由美
広報協力:加藤あやな(街劇団えんがわカンパニー)
制作:竹井直美
受付協力:調布大(ULPS)
撮影:松原誠一
企画:Project*Rocca

[情報提供] 2011/12/18 17:24 by めろん

[最終更新] 2012/03/26 16:44 by ゆきお

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

ナヲミ

ナヲミ(0)

公演中は受付にいますよ! お立ち寄りくださいませ!!

ゆきお

ゆきお(6)

伸びざかりのRocca☆ この作品でも、舞台演劇の醍...

めろん

めろん(1)

広報・めろんです。 今回もいい芝居になる!はずです!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大