舞踊・バレエ

アンスティチュ・フランセ東京

シアターX(カイ)(東京都)

2012/01/27 (金) ~ 2012/01/28 (土) 公演終了

上演時間:

睡眠、休息している身体、そして夢についてのスペクタクル… 『ポンヌフの恋人』などのレオス・カラックスの映画や2008年のオムニバス映画『TOKYO!』(監督:ミシェル・ゴンドリー)への出演で知られるドニ・ラヴァンが登場!

眠りをテーマにしたこの作品は、振付家マリオン・レヴィの実生活におけ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/01/27 (金) ~ 2012/01/28 (土)
劇場 シアターX(カイ)
出演 ドニ・ラヴァン(『汚れた血』、『ポン・ヌフの恋人たち』主演)、アリン・ブラズ・ダ・シルヴァ、ユン・エ・キム、ダヴィッド・ルラ、マリオン・レヴィ
演出
振付 構成・振付演出:マリオン・レヴィ、テクスト:ファブリス・メルキオ
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
前売り:3000円、当日:3500円
学生・日仏会員:2500円(*東京日仏学院のみでお取り扱い)
サイト

http://www.institut.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 睡眠、休息している身体、そして夢についてのスペクタクル… 『ポンヌフの恋人』などのレオス・カラックスの映画や2008年のオムニバス映画『TOKYO!』(監督:ミシェル・ゴンドリー)への出演で知られるドニ・ラヴァンが登場!

眠りをテーマにしたこの作品は、振付家マリオン・レヴィの実生活における睡眠障害の経験に着想を得たもの。様々な睡眠障害をダンスとして演劇として表現するというところから出発、ファブリス・メルキオのテキストによって詩情豊かなものへと生まれ変わりました。睡眠時に見られる些細な動きをダンサー、俳優らが再現し、さらに私たちの夢や悪夢の中に現れる人間の動物的な部分をあらわにして意識と無意識のはざまを探求します。

http://youtu.be/85BQr25MFHw
その他注意事項
スタッフ ドニ・ラヴァン 俳優
早くから演劇に魅せられ、パントマイムとストリート演劇に傾倒する。コンセルヴァトワール入学後、ジャック・ラサル氏に師事。その後、ディアーヌ・キュリス監督やパトリス・シェロー監督の映画にも出演するが、活動の中心は舞台だった。1983年、若き日のレオス・カラックスが初長編監督作品『ボーイ・ミーツ・ガール』の主役を探してドニ・ラヴァンを見出す。カラックス監督は、続く長編2作の主役ともなるアレックスという名の神経のとがった傷つきやすい若者の役を彼に託す。80年代、カルト的シネアストと言われたカラックス監督のアルター・エゴとなったラヴァンは、『汚れた血』(1986年)、『ポン・ヌフの恋人たち』(1991年)の2作でジュリエット・ビノシュと共演する。ラヴァンはその後、主に舞台を活動の場として経験を積んでいく。近年の長編映画出演作は、クレール・ドニ監督の『Beau travail』(2000年)、ジャン・ピエール・ジュネ監督の『ロング・エンゲージメント』(2004年)、そして『Camping sauvage』(2006年)などである。 

マリオン・レヴィ 振付家
1987年から1989年までアンジェ国立現代舞踏センターで学ぶ。1989年から1996年までは、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル率いるダンスカンパニー、ロザスのメンバーとして活躍。1997年カンパニー・ディダスカリを創立。以来、フランス、そして海外でも作品を発表している。パリのメナジュリ・ドゥ・ヴェール、パリ国立高等演劇学校(コンセルヴァトワール)で教鞭を執りながら、オペラ・ガルニエでのロラン・ペリー演出作品出演や、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルと共演するなど、舞踊家としての活動も続けている。

ファブリス・メルキオ 作家
2003年に上演されたメルキオの戯曲『ブリ・ミロ』は、コメディ・フランセ−ズにおいて初めて行われた児童・青少年向き舞台公演となる。2002年から2004年までコメディ・ドゥ・ランスのアソシエイト・アーティストを務める。バスティーユ劇場(パリ)、パリ市立劇場、そしてコメディ・ドゥ・ランスにおいても数々の作品が上演される。メルキオの作品はドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語など各国で翻訳されており、邦訳はれんが書房新社「コレクション現代フランス語圏演劇」より、近日刊行予定である。2008年、メルキオの戯曲作品全体に対しアカデミー・フランセーズ演劇大賞が授与された。また、スイス、ジュネーヴにあるアム・ストラム・グラム劇場(児童・青少年向け劇場)のディレクターに任命され、2012年に就任予定である。

[情報提供] 2011/12/09 13:27 by 東京日仏学院

[最終更新] 2012/01/28 00:18 by 東京日仏学院

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大