オペラ

新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2012/04/01 (日) ~ 2012/04/13 (金) 公演終了

休演日:4/2,3,5,6,8,9,11,12

上演時間:

2009/2010シーズンの開幕を華やかに飾った、シェイクスピアの悲劇に基づくオペラで、晩年のヴェルディが7年の歳月をかけて作曲した、イタリア・オペラ悲劇の頂点に立つ作品です。演出のマルトーネは、物語の舞台をキプロス島からヴェネツィアに移し、ステージ上に50トンもの水をたたえた運河を蜘蛛の巣の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/01 (日) ~ 2012/04/13 (金)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演 ヴァルテル・フラッカーロ、マリーナ・ポプラフスカヤ、ミカエル・ババジャニアン、松位浩、小原啓楼、清水華澄、内山信吾、久保田真澄、ほか
作曲 ジュゼッペ・ヴェルディ
演出 マリオ・マルトーネ
料金(1枚あたり) 5,250円 ~ 26,250円
【発売日】2011/11/05
S席 26,250
A席 21,000
B席 14,700
C席 8,400
D席 5,250
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/20000467_opera.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2009/2010シーズンの開幕を華やかに飾った、シェイクスピアの悲劇に基づくオペラで、晩年のヴェルディが7年の歳月をかけて作曲した、イタリア・オペラ悲劇の頂点に立つ作品です。演出のマルトーネは、物語の舞台をキプロス島からヴェネツィアに移し、ステージ上に50トンもの水をたたえた運河を蜘蛛の巣の如く配し、水面の表情や色でオテロの妄想やイアーゴによって張り巡らされた陰謀を視覚化。美しく迫力のあるプロダクションは新国立劇場のレパートリーとして、観客に永く愛されるものであると考えます。難役オテロは、『トゥーランドット』カラフや『アイーダ』ラダメスで新国立劇場に強靭な美声を響かせたフラッカーロで、今シーズン開幕公演の『イル・トロヴァトーレ』マンリーコでも登場します。デズデーモナは人気急上昇のポプラフスカヤが新国立劇場初登場。松位浩、小原啓楼等、脇を固める日本人キャストの活躍にもご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 【指 揮】ジャン・レイサム=ケーニック
【演 出】マリオ・マルトーネ
【美 術】マルゲリータ・パッリ
【衣 裳】ウルスラ・パーツァック
【照 明】川口雅弘

【合 唱】新国立劇場合唱団
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

[情報提供] 2011/12/09 03:59 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/04/11 00:36 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大