舞踊・バレエ

新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2012/02/04 (土) ~ 2012/02/12 (日) 公演終了

休演日:2/6,8,9,10

上演時間:

再演を重ねる新国立劇場バレエ団のレパートリー作品として、普段バレエをご覧にならないお客様や男性のお客様にもお楽しみいただけるバレエ作品です。
全編にフランス人のプティならではのユーモアとチャーミングな踊りに溢れた粋なバレエ作品ですが、それゆえ主役をはじめ主要登場人物を踊るためには、演技力やコ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/04 (土) ~ 2012/02/12 (日)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演 ベゴーニャ・カオ(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)、ロバート・テューズリー、八幡顕光、本島美和、福岡雄大、吉本泰久、湯川麻美子、山本隆之、福田圭吾、小野絢子、菅野英男、ほか
演出
振付 ローラン・プティ
料金(1枚あたり) 3,150円 ~ 10,500円
【発売日】2011/11/12
S席 10,500
A席 8,400
B席 6,300
C席 4,200
D席 3,150


□Z席42席は、公演初日に先がけて全日程各20枚を新国立劇場Webボックスオフィス(PC&携帯電話)にて抽選販売いたします。抽選販売の残席と22席を公演当日の朝10:00よりボックスオフィス窓口にて一般発売。いずれもお1人さま1枚、電話予約は不可です。
サイト

http://www.atre.jp/12chauve-souris/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 再演を重ねる新国立劇場バレエ団のレパートリー作品として、普段バレエをご覧にならないお客様や男性のお客様にもお楽しみいただけるバレエ作品です。
全編にフランス人のプティならではのユーモアとチャーミングな踊りに溢れた粋なバレエ作品ですが、それゆえ主役をはじめ主要登場人物を踊るためには、演技力やコケティッシュな大人の魅力、ユーモアのセンスが必要とされます。この作品は、クラシック作品だけからは見ることのできないダンサーの個性が存分に発揮されるバレエでもあります。
大人の洗練された笑い、洒脱な楽しさ、ラストの一抹の悲しさetc.…。プティ・バレエの芳醇な香りを新国立劇場でどうぞ。
その他注意事項
スタッフ 【振 付】ローラン・プティ
【音 楽】ヨハン・シュトラウスⅡ世
【編 曲】ダグラス・ガムレイ
【美 術】ジャン・ミッシェル・ウィルモット
【衣 裳】ルイザ・スピナテッリ
【照 明】マリオン・ユーレット/パトリス・ルシュヴァリエ
【指 揮】デヴィッド・ガルフォース
【管弦楽】東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

[情報提供] 2011/12/09 02:49 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/02/17 07:24 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大