SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2012/01/16 (月) ~ 2012/03/13 (火) 公演終了

上演時間:

宮城演劇の新しい地平を予感させる、SPACの「グリム童話」―。 珠玉の言葉たちと、役者たちの煌めきが、かつてない舞台を生み出した!

2011年3月に初演された『グリム童話〜少女と悪魔と風車小屋〜』は、シンプルなストーリーと率直なメッセージを鮮烈に印象づけ、多くのお客様から感動を伝える声が...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/01/16 (月) ~ 2012/03/13 (火)
劇場 静岡芸術劇場
出演 池田真紀子、武石守正、大内米治、貴島豪、大道無門優也、永井健二、布施安寿香、森山冬子、若宮羊市
脚本 オリヴィエ・ピィ
演出 宮城聰
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】
【発売日】2011/12/11

4,000円[一般大人1公演]
早期購入割引 3,500円
(「少女と悪魔と風車小屋」12月25日(日)まで、
 「本物のフィアンセ」2012年1月22日(日)まで)
2作品セット券 6,400円 (2作品)
※各作品それぞれご希望のお日にちをお選びいただけます。
※ウェブ、携帯電話からの予約およびセブン・イレブンでの販売に関しては2月25日(土)のみの販売となります。
ペア割引 7,000円 [ペアチケット(2枚)]
グループ割引 3名様以上で1名様 3,200円
※学割対象者は人数に含みません。
※10名様以上は電話・窓口のみでのお取り扱いになります。
ゆうゆう割引 3,400円 / 6,400円 [ペアチケット(2枚)]
※満60歳以上の方が対象となります。
※ペアチケットをご購入される場合、同行者も満60歳以上の方が対象となります。
※公演当日、受付にて年齢のわかる身分証をご提示ください。
学割 2,000円[大学生・専門学校生] / 1,000円[高校生以下]
※公演当日受付にて学生証をご提示ください。
障がい者割引 [障害者手帳をお持ちの方]2,800円
※付き添いの方(1名)は無料となります。
サイト

http://www.spac.or.jp/12_spring/grimm.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 宮城演劇の新しい地平を予感させる、SPACの「グリム童話」―。 珠玉の言葉たちと、役者たちの煌めきが、かつてない舞台を生み出した!

2011年3月に初演された『グリム童話〜少女と悪魔と風車小屋〜』は、シンプルなストーリーと率直なメッセージを鮮烈に印象づけ、多くのお客様から感動を伝える声が寄せられました。この春、SPACでは「少女と悪魔と風車小屋」を再び上演するとともに、同じく『グリム童話』シリーズから「本物のフィアンセ」を、SPAC芸術総監督・宮城聰の最新演出作として上演いたします。
現代フランスを代表する劇作家オリヴィエ・ピィの戯曲によるこの『グリム童話』は、グリム兄弟の童話をもとに、作家独自の視点を盛り込んだ作品です。「少女と悪魔と風車小屋」と「本物のフィアンセ」には、どちらにも少女が登場し、苦難の人生を生き抜いていきます。ひたむきな彼女たちの姿は、生きていること自体を奇跡として浮かび上がらせ、私たちに勇気と希望を贈ってくれることでしょう。また、「本物のフィアンセ」には、「少女と悪魔と風車小屋」をすでにご覧になっているお客様に、一層お楽しみいただける仕掛けが用意されています。珠玉の劇詩、歌と楽器の生演奏、息を呑むヴィジュアル……。さらなる進化を遂げるSPACの『グリム童話』にご期待ください!

story:
風車小屋に住む粉屋は森で見知らぬ男に出会い、「風車小屋の裏にあるものを3年後にくれるなら金持ちにしてやろう」と言われる。彼は男の提案を受け入れ、瞬く間に金持ちになる。だが男と約束を交わしたそのとき、風車小屋の裏にいたのは粉屋の一人娘だった。男は悪魔だったのだ。3年後、悪魔は風車小屋を訪れ、粉屋に命じて娘の腕を切り落とさせる。娘は悲しみのあまり放浪の旅に出て……。
その他注意事項 上演時間:90分
日本語上演/英語字幕付き
スタッフ 訳: 西尾祥子、横山義志
音楽監督: 棚川寛子

[情報提供] 2011/12/04 23:39 by 形状不明

[最終更新] 2012/01/05 12:51 by 形状不明

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大