演劇

日韓アートリレー2012参加公演

日本×韓国コラボレーション企画

『希望』 -チェ・スンフン×日本人俳優-

デザイン:ワイワイバンド

0 お気に入りチラシにする

演劇

日韓アートリレー2012参加公演

『希望』 -チェ・スンフン×日本人俳優-

日本×韓国コラボレーション企画

劇団チャンパ

d-倉庫(東京都)

2012/03/14 (水) ~ 2012/03/15 (木) 公演終了

上演時間:

「舞台とは<死の世界>であり、死者だけが平和で自由だ」(『青い棺の中に浸った赤い旅館』演出ノートより)
韓国の悲劇的近代史を、前衛的な舞台で表現したチェ•スンフンが創造する「希望」とは―。巨大な物質文明、残酷な組織、宗教間の極限的対立、貧富の両極化等々の社会で起る悲劇性に満ちた問題に関して、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/14 (水) ~ 2012/03/15 (木)
劇場 d-倉庫
出演 柴崎直子、丹生谷真由子、平澤晴花、笠松環、河晴美、川口龍、齋藤陽子、續木淳平、MARU、よしだまさひこ
脚本
演出 チェ・スンフン
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,800円
【発売日】2011/12/12
前売 ¥2,500 当日 ¥3,000
*学生割引 ¥500引き(要学生証)
『希望』+『一方向』セット券 ¥3,800
サイト

http://om-2.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「舞台とは<死の世界>であり、死者だけが平和で自由だ」(『青い棺の中に浸った赤い旅館』演出ノートより)
韓国の悲劇的近代史を、前衛的な舞台で表現したチェ•スンフンが創造する「希望」とは―。巨大な物質文明、残酷な組織、宗教間の極限的対立、貧富の両極化等々の社会で起る悲劇性に満ちた問題に関して、私たちは屍となり屈するばかりなのだろうか。我々の身体は社会の問題そのものを内包し生きている。
本作品は、人間の存在を「死」に向かわせる悲劇性の中から、人種や国家を超えた個人の中にこそ闘うべきもの、「希望」を見出そうとする一つの実験である。
その他注意事項 14日アフタートーク有り。
19・20日にOM-2演出家真壁茂夫×韓国人俳優の公演がございますので、是非ご来場下さい。
スタッフ 演出助手/田中新一 舞台監督/佐藤一茂 照明/三枝淳 音響/齋藤瑠美子 映像/速水まりや

[情報提供] 2011/12/02 13:38 by テクニン

[最終更新] 2012/03/17 23:41 by テクニン

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

ぷに

ぷに(1)

制作をやってます。皆さん観に来て下さい。

テクニン

テクニン(1)

制作に関わっています。 どうぞよろしくお願いします!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大