【ご来場ありがとうございました!】死と再生とテクノに【次回本公演は6月です!】

デザイン:大島智子

0 お気に入りチラシにする

ロ字ック

ギャラリーLE DECO(東京都)

2012/04/03 (火) ~ 2012/04/08 (日) 公演終了

上演時間:

ネット、匿名、死にたがり。三度の飯も「何だっけ?」。
世の中の生活水準は下がるばっかなのに、
それに逆走しながら匿名さんがカチカチカチカチ日常を操作している。

芸人崩れと女子高生と売れないアイドル。で、バイトにオカマ。あと、よくわかんないヤツ 。
渋谷のシェアハウス、6人の死んで...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/03 (火) ~ 2012/04/08 (日)
劇場 ギャラリーLE DECO
出演 石黒淳士(ぬいぐるみハンター)、えみりーゆうな(世田谷シルク)、大竹沙絵子(国分寺大人倶楽部)、堂本佳世、β(WAHAHA本舗)、前田昂一(劇団コーヒーカップオーケストラ)、andmoreHomemember
脚本 山田佳奈
演出 山田佳奈
料金(1枚あたり) 2,200円 ~ 2,500円
【発売日】2012/02/26
【前売り】¥2200 【当日】¥2500
▼4日(水)14:00公演はマチネ割引として¥2000にてチケットを販売します。
★6日(金)は『山田ちゃん 27Anniversary Tour Party「演劇って、何で平日昼は何かやんないとお客さんって来てくれないんだよぉ」』を昼・夜共に公演後行います。お一人様でも大丈夫。初□字ックでも大丈夫。 ケーキたんまりご用意してお待ちしてますんで、どうぞお気軽にお越し下さい。
------------------------------
【緊急決定!】3日(火)19:30回のみレセプション公演としてご来場の皆さまに、1BEERを振舞わせていただくことが決定!それだけ今作パーティー感強めでお届けします!ジュースもあるよ。
------------------------------
サイト

http://www.roji649.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ネット、匿名、死にたがり。三度の飯も「何だっけ?」。
世の中の生活水準は下がるばっかなのに、
それに逆走しながら匿名さんがカチカチカチカチ日常を操作している。

芸人崩れと女子高生と売れないアイドル。で、バイトにオカマ。あと、よくわかんないヤツ 。
渋谷のシェアハウス、6人の死んでもイイが集まった。

第二回本公演「死と再生とロックに」のアナザーチューン。
セレクトしたのは「テクノミュージック」。
みんながいるから寂しくない。ここに住めばハッピー・ハウス。

【コメント】
小説を一気に読み終えたあと、圧倒的で無気力になっちゃうような感覚と、
友達と恋バナしたあとのような感覚が一気に押し寄せてきた。
となりまちで起きてること、友達の友達の出来事、全部自分にかえってくるみたい。
それでいてポップ!
おかもとえみ(THEラブ人間、ボタン工場)

山田さんの台本を読んでいたら、
酒場のお姉さんやおばさんたちのクッダラナイ世間話が、
なぜか哲学的な示唆に富んだ話に思えてきた。
はたしてこの台本を俳優が演じるとき、どんな芝居をするのだろうか?
俗のままで終わるのか、聖なる高見に昇るのか?それとも聖俗入り交じってカオスとなるか、
答えは観てのお楽しみデス。
坂口真人(演劇ぶっく編集長)

ロックは抑圧からの解放だ。なんて、いつの話だよ。
気がつけば最初から好き勝手生きてる連中がロックを理由に暴れてる。
□字ックは、そんな騒がしい抑圧の中じっと耐えていた大人しい子がブチキレる瞬間を描き出す。
その解放に僕は救われる。ロックで踊れなきゃ□字ックで踊れ!しかも今度はテクノだ!
辻本直樹(Nichecraft)

とんでもない努力と人脈と運で、最近ノリにのってる山田さん。
このままどんどんいっちゃうの?だけども本当は純粋乙女で、
愛や恋やで泣いちゃうの。
人生やってるからには全力で泣いて笑ってやろうじゃない。しっかり者で姉御肌、
そんな山田の女の生き様。□字ックって、そんなお芝居。
大竹沙絵子(国分寺大人倶楽部)

□字ックはいい感じに女を匂わせてきます。
僕は基本的には童貞なのですが、□字ックで女を知ったといっても過言ではありません。
あと山田さんはミーアキャットっぽいとも思ってます。その周りをキョロキョロ見渡す観察眼とか。
池亀三太(ぬいぐるみハンター)

山田とは、彼女がテイチクで俺たち「怒髪天」の担当だった時からの付き合いだ。
ある日突然「会社辞めて劇団立ち上げます。」と言い出した時は、正直、狂ったかと思った(笑)
音楽で食っていく厳しさを目の当たりにしてきたにも関わらず、
それでもやりたい、やるんだ!と突き進んでゆく姿勢。
山田は「ロック」そのものだ!小さいけど(笑)
増子直純(怒髪天)※「死と再生とロックに」引用コメント

□字ック、それは、私が想像していた劇団をはるかに超えていました!
感性をむき出しの演技、シュールなギャクセンス!
そして、ひとりひとりのとてつもなく濃いキャラクター!!
ブルーチーズみたいで癖になる…とにかく癖になる。。。
言葉では言い表せないからこそ、見て感じていただきたいです!
中ノ森文子 ※「死と再生とロックに」引用コメント
その他注意事項
スタッフ 【スタッフ】
舞台監督:佐藤秀憲 照明:大津裕美子 音響:久郷清(オトコトバ)
宣伝美術:大島智子 舞台写真:Pinco
Web:サイトウ QPOD:金田慎平
演出助手:桑田拓哉(はんなりふるぼっこ)
衣装:山下奈那
制作:川原真衣、宮原真理
企画製作:□字ック
協力:劇団コーヒーカップオーケストラ
   国分寺大人倶楽部
   世田谷シルク
   ぬいぐるみハンター
   main cast promotion
   WAHAHA本舗
   明治大学演劇研究部

[情報提供] 2011/12/01 00:54 by ヤマダ/□字ック

[最終更新] 2012/06/09 17:28 by みや

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

kuwatatakuya

kuwatatakuya(5)

演出助手を務めさせて頂きます。 女子力も破壊力も上げたい。

みや

みや(6)

見守ります。あれやこれ。

かわわ

かわわ(0)

役者・俳優 制作

受付にてさくさくいたします・・さくさく・・

このページのQRコードです。

拡大