演劇

シリーズ新<家族>9

僕らのガラスの動物園

0 お気に入りチラシにする

演劇

シリーズ新<家族>9

僕らのガラスの動物園

新転位・21

シアターブラッツ(東京都)

2011/12/01 (木) ~ 2011/12/06 (火) 公演終了

上演時間:

僕らは追憶する、
ガラスの動物たちと暮らしていたローラを。
追憶する、折れたユニコーンの角を、
雨のように降り注ぐアマンダの言葉を。
追憶する、階段を下りて倉庫に向かうトムの背中を。
日々、追憶する、無数のローラとアマンダとトムを。
僕ら自身を…。

山崎哲が長年の夢だった
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/01 (木) ~ 2011/12/06 (火)
劇場 シアターブラッツ
出演 石川真希、村山好文、杉祐三、りん、荻原裕介、天野雅之、柴田淳、妻鹿益己、イワセマツリ、谷津浩朗、中井優衣、高橋映衣子、夏谷理恵、田中薫、石坂史朗
脚本 テネシー・ウィリアムズ
演出 山崎哲
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,300円
【発売日】
前売3000円/高校生2500円/当日3300円
サイト

http://tetsu99.at.webry.info/201110/article_1.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 僕らは追憶する、
ガラスの動物たちと暮らしていたローラを。
追憶する、折れたユニコーンの角を、
雨のように降り注ぐアマンダの言葉を。
追憶する、階段を下りて倉庫に向かうトムの背中を。
日々、追憶する、無数のローラとアマンダとトムを。
僕ら自身を…。

山崎哲が長年の夢だった
テネシーの「ガラスの動物園」に挑んだ…!
その他注意事項
スタッフ 舞台美術●蟹江杏
光デザイン●海藤春樹
音楽●GORO
衣装●蟹江杏
宣伝美術●蟹江杏/菅由貴子
舞台監督●村山好文
制作●新転位・21/渡邉ゆみ/林弘美
協力●伊藤悦子/新転位・21演劇学校第10期生/ほか

[情報提供] 2011/11/27 21:02 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/04/26 12:00 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大