演劇

松木円宏プロデュース ポムカンパニー 5th effect

第9回杉並演劇祭参加公演

シェルター

デザイン:真木淑江

0 お気に入りチラシにする

演劇

松木円宏プロデュース ポムカンパニー 5th effect

シェルター

第9回杉並演劇祭参加公演

ポムカンパニー

遊空間がざびぃ(東京都)

2012/02/29 (水) ~ 2012/03/04 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ・解説】

その瞬間、

二十五年連れ添った僕の意識は、

音も立てずそのスイッチを切った……

これは、

人類最期になるかもしれない日、

一つのシェルターに集った人々を描いた物語。


ポムカンパニーの旗揚げ当初は外部に脚本を依頼していたものの、第...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/29 (水) ~ 2012/03/04 (日)
劇場 遊空間がざびぃ
出演 金馬貴之(マリエ・エンタープライズ㈱)、升望(プロ・フィット)、境浩一朗、大窪尚記(劇団BLUESTAXI)、大和由季、大迫健司、倉持徹也(C.Kプロモーション)、小林麻祐子(Hummingbird)、佐藤有子、戸塚るり、松木円宏(ポムカンパニー)
脚本 松木円宏
演出 松木円宏
料金(1枚あたり)
【発売日】
前売り2800円、当日3000円
サイト

http://pomcompany.kitunebi.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ・解説】

その瞬間、

二十五年連れ添った僕の意識は、

音も立てずそのスイッチを切った……

これは、

人類最期になるかもしれない日、

一つのシェルターに集った人々を描いた物語。


ポムカンパニーの旗揚げ当初は外部に脚本を依頼していたものの、第三回目の『ハコネコ』で初のオリジナル脚本を執筆、4回目ではつかこうへい『広島に原爆を落とす日』を原作とした上演台本を執筆。
次の五回目で三本目となるが、完全なオリジナルとしては二本目。

生死の狭間や精神世界など、非日常的な空間を日常の中に織り込んでいく作風が特徴的。
作品の根底には「人と生きること」がテーマとして内在しているのではないかと、本人は思っている。

新作にご期待ください。

その他注意事項
スタッフ 舞台美術:田中新一(メザマシ団)
舞台監督:鴎佐和志孝(L.U.C.T.)
音響:香田泉
照明:関矢幸恵
演出助手:めぐみうみ
宣伝美術:真木淑江
スチール:イマイトシヒロ
制作:UMI
企画・製作:ポムカンパニー

[情報提供] 2011/11/25 01:47 by ひとみ

[最終更新] 2012/07/09 22:32 by ひとみ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

るるりり

るるりり(0)

戸塚るりです。アカウント作り直しました。

るり

るり(0)

役者として出演することになりました。よろしくお願いします。

ぺとたむ

ぺとたむ(2)

宜しくお願いします

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大