演劇

アリスインプロジェクト×企画演劇集団ボクラ団義

ハイスクールミレニアム

0 お気に入りチラシにする

演劇

アリスインプロジェクト×企画演劇集団ボクラ団義

ハイスクールミレニアム

アリスインプロジェクト

シアターKASSAI(東京都)

2011/12/13 (火) ~ 2011/12/18 (日) 公演終了

上演時間:

テーマとコンセプト
「少しだけノスタルジック」。11年前、2000年が舞台となることで、かかる曲、出てくる
話題など、ちょっとだけ昔の11年前を思い起こし、見ている方それぞれが約10年前の自分を
思い出したりしながら見る。この事によって、「少しだけノスタルジック」な気持ちを味わえる舞台と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/13 (火) ~ 2011/12/18 (日)
劇場 シアターKASSAI
出演 ちーちゃん、真凛、小田あさ美、水樹たま、彩月貴央、小花、稲森美優、平乃空(ボクラ団義)、荒屋知子、愛沢舞美、川出ゆま、浜乃りれい、真奈、青野未来、佐々木麻衣、西澤珠乃、森本望美、田口夏帆、天野麻菜、大友歩、槙原あこ、矢部まりな、岩咲桂、弥紗、岡田ちほ、篠原ゆり
脚本 久保田唱(ボクラ団義)
演出 久保田唱(ボクラ団義)
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 5,500円
【発売日】2011/11/09
S席:前列3列30席限定指定席 A席:自由席
サイト

http://hi2000.info

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 テーマとコンセプト
「少しだけノスタルジック」。11年前、2000年が舞台となることで、かかる曲、出てくる
話題など、ちょっとだけ昔の11年前を思い起こし、見ている方それぞれが約10年前の自分を
思い出したりしながら見る。この事によって、「少しだけノスタルジック」な気持ちを味わえる舞台となります。
そしてそこで起こる、青春の物語。ちょっとした言葉のあやや、気持ちのすれ違いなど、
10年後の自分が過去の自分を冷静な目で見ることによってわかる10代の微妙な感情などもテーマの一つです。
また、戦時中、1945年から来た女にとっての2000年の街並み。文化。更に自分の孫と会話
することでわかる自分の人生など、様々な時代が集まっているからこそのドラマが展開され、
深い感情なども本作品は描きます。

あらすじ
 高世真琴は高校教師。ある日、真琴は気が付くと学校にいた。自分が高校時代を過ごした、
 少しだけ懐かしい学校。そしてそこで目にしたものは、高校時代の自分であった。
 真琴の前に次に現れたのは、科学者と刑事。そして何やらおかしな格好をした女達。
 科学者と刑事は真琴に、そしてその他の女達にこう告げる。
 「今は、西暦2000年です」
 困惑する真琴や他の女達。しかし何故か、その困惑の仕方が様々。それもそのはず。真琴以外の
 女達は、真琴とはまた別の時代からやって来ていた。1984年から来た女。戦時中真っただ
 中からきた女。戦国時代からやってきたくの一、そして真琴よりもちょっぴり未来からやって
 きた女。このすさまじく突飛な事態に、科学者はただこう説明する。
 「2000年問題です」
 西暦2000年に、さまざまな時代からやってきた女達。そしてそこで起こる、様々な出会い。
 そして再会。
 真琴が出会ったのは、過去の自分だけでなく、その当時好きだった大切な友達。
 今は会うことがなくなってしまった、会うことが出来なくなってしまった友達。
 そして真琴の記憶に甦る言葉。
 「拝啓、10年後の私。大切だった物、大切に出来ていますか?」
 果たして、本当の2000年問題がもたらすものとは?様々な時代からやってきたもの達が、
 2000年で何を知る?何を得る?果たして、彼女たちによって、何が変わるのか?
 少しだけ懐かしい11年前、西暦2000年を舞台にした、少女達による青春ストーリー。
その他注意事項
スタッフ 企画 鈴木正博
プロデューサー Reimon
キャスティングプロデューサー 青柳一夫
製作 アリスインプロジェクト
制作 ハイスクールミレニアム実行委員会
制作協力 企画演劇集団ボクラ団義

[情報提供] 2011/11/05 15:49 by Reimon

[最終更新] 2011/12/27 18:48 by Reimon

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

大音文子

大音文子(0)

制作担当しております。

Reimon

Reimon(0)

プロデューサーです。

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大