演劇

第二回 日韓演劇フェスティバル

劇団 太陽族『異郷の涙』

0 お気に入りチラシにする

演劇

第二回 日韓演劇フェスティバル

劇団 太陽族『異郷の涙』

一般社団法人 日本演出者協会

あうるすぽっと(東京都)

2012/01/23 (月) ~ 2012/01/24 (火) 公演終了

上演時間:

今を生きる人びとの姿を活写し、社会を浮き彫りにする作品を提示してきた劇団太陽族。
8年ぶりの東京公演となる今回は、韓国から俳優を招き共同製作に挑みます。
高度経済成長期の日本を生きた韓国人男性の人生を軸に、戦後から現在に至る日本を見つめる物語。日韓に横たわる歴史認識の差異、領土問題、在日...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/01/23 (月) ~ 2012/01/24 (火)
劇場 あうるすぽっと
出演 森本研典、南勝、岸部孝子、篠原裕紀子、前田有香子、佐々木淳子、中西由宇佳、韓寿恵、米田嶺、キム・ジュンテ、チョン・ウォンテ、キリル
脚本 岩崎正裕
演出 岩崎正裕
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2011/11/13
一般3000円、学生2000円、ペア券5000円
当日3500円
サイト

http://jda.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今を生きる人びとの姿を活写し、社会を浮き彫りにする作品を提示してきた劇団太陽族。
8年ぶりの東京公演となる今回は、韓国から俳優を招き共同製作に挑みます。
高度経済成長期の日本を生きた韓国人男性の人生を軸に、戦後から現在に至る日本を見つめる物語。日韓に横たわる歴史認識の差異、領土問題、在日コリアンなどさまざまな問題やわだかまりへのベクトルを持ちながら、戦後生まれの我々の現在を普遍的な人間ドラマとして描きます。
その他注意事項 1月23日公演終了後、作・演出:岩崎正裕と出演韓国俳優とのアフタートークあり
スタッフ 美  術 今井弘
照  明 徳田芳美 ㈲アート・オー
音響効果 金子進一(T&Crew)
舞台監督 河村都(CQ)
通  訳 全リンダ
宣伝美術 下東英夫
制作協力 鉾木章浩 尾崎商店

[情報提供] 2011/11/02 17:19 by チャプカ

[最終更新] 2012/01/29 23:47 by チャプカ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

HOKOKI

HOKOKI(52)

制作 当日運営

制作スタッフです。

ゆかちん

ゆかちん(7)

久々の東京公演です。早めの予約を。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大