演劇

ネルケプランニング

青山劇場(東京都)

2012/04/01 (日) ~ 2012/04/08 (日) 公演終了

上演時間:

―SAMURAI 7とは?―
黒澤明監督作品『七人の侍』(1954年公開)から2004年にリメイクされたGONZOによるフルデジタル・アニメーション作品。

―あらすじー
はるか未来、地球と呼ばれていたかもしれないある惑星。
全身を機械化したサムライ達の大戦は終り、人々は再び田を耕し...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/01 (日) ~ 2012/04/08 (日)
劇場 青山劇場
出演 馬場徹、中河内雅貴、磯貝龍虎、市瀬秀和、高橋広樹、住谷正樹(レイザーラモン)、中川晃教、加藤雅也、ほか
脚本 渡辺和徳
演出 岡村俊一
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 11,000円
【発売日】2012/01/22
PS席(プレミアムシート) 11,000円/SS席 9,000円/
S席 7,000円/A席 5,000円(全席指定・税込)
プレビュー公演 全席 6,000円
※3歳以上有料
サイト

http://www.nelke.co.jp/stage/samurai_7-2012/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ―SAMURAI 7とは?―
黒澤明監督作品『七人の侍』(1954年公開)から2004年にリメイクされたGONZOによるフルデジタル・アニメーション作品。

―あらすじー
はるか未来、地球と呼ばれていたかもしれないある惑星。
全身を機械化したサムライ達の大戦は終り、人々は再び田を耕し、生きていくには困らない程度の米を生産できるようになった、そんな時代。
カンナ村は大戦時の痛手から立ち直り、米の収穫に恵まれていたが、村人たちは、毎年やってくる黒い脅威「野伏(のぶ)せり」(かつて戦場を彩っていた、機械化されたサムライ達のなれの果て)の襲撃と蹂躙(じゅうりん)をしかたなく受け入れる以外、生きるすべをもたなかった。
収穫期を前に稲穂の実りを視察にきた野伏せりに対して、カンナ村の長であるギサクは
野伏せりに対抗できる唯一の存在・サムライを雇い入れることを決断する。
報酬は腹一杯の米。かくして血気盛んな若者リキチと、水分(みくまり)の巫女のキララとコマチ姉妹が村の代表として、砂漠の向こうにある街・虹雅渓(こうがきょう)に向かう事となる。
紆余曲折を経て集まった個性豊かな七人のサムライ―カツシロウ、キュウゾウ、シチロージ、ヘイハチ、ゴロベエ、キクチヨ、カンベエ。
知行や恩賞には全く縁のない戦いを、哀れな農民達のため命を懸けて剣を振るう!!
その他注意事項
スタッフ 原作:黒澤 明 監督作品「七人の侍」より

[情報提供] 2011/10/14 17:19 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/04/17 00:43 by 長寿郎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大