演劇

劇団 四葉のクローバー 第三回公演

演劇

劇団 四葉のクローバー 第三回公演

鏡花水月

劇団 四葉のクローバー

シアター風姿花伝(東京都)

2012/02/24 (金) ~ 2012/02/26 (日) 公演終了

上演時間:

なんでもないどこにでもある劇団『劇団紫宸』
そこの座付作家橘宗太は苦悩していた。自らが求むる物がなにかわからなくなっていた。

ある日、宗太は気分転換に空を眺めていた。月が怪しも美しく輝いていた。

そんな夜から物語は始まる…。

月夜に佇む女性がひとりいた。名はマリ。
宗太は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/24 (金) ~ 2012/02/26 (日)
劇場 シアター風姿花伝
出演 須田智子、渡辺おさむ、青木信幸、川島啓嗣、古根村アサミ、小林裕弥、新川保成美、瀬月美結、長井将孝、灰衣堂あや、花岡里奈、山本深愛、海老原利奈
脚本 渡邉伸
演出 渡邉伸
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,000円
【発売日】2012/01/11
前売り2800円、当日3000円
サイト

http://www.yon-clo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 なんでもないどこにでもある劇団『劇団紫宸』
そこの座付作家橘宗太は苦悩していた。自らが求むる物がなにかわからなくなっていた。

ある日、宗太は気分転換に空を眺めていた。月が怪しも美しく輝いていた。

そんな夜から物語は始まる…。

月夜に佇む女性がひとりいた。名はマリ。
宗太はマリに心を奪われる。マリに自らが求むる何かを垣間見たのだ。
別れた後もマリのことが頭から離れることはなかった。

それから幾日か経った時、ひとりの女性と出会う。女性の名は茉莉。資産家華岡家のお手伝い。
宗太は、茉莉にマリの面影をみてしまう。

マリと茉莉

全く似つかわない二人に宗太は何を見たのか!?

マリと茉莉の関係性は?

そして、宗太の想いは?劇団の行く末は?

四葉のクローバーがお贈りする怪しくも切ない恋物語。
乞うご期待!!

その他注意事項
スタッフ 【照明】中澤千恵子【音響】山田尚古

[情報提供] 2011/10/03 12:11 by サム

[最終更新] 2012/02/26 08:42 by よつば

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

サム

サム(0)

役者・俳優 声優 脚本 演出 音響 舞台監督

がんばります

よつば

よつば(0)

制作してますっ!!よろしく

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大