演劇

玉置玲央一人芝居

いまさらキスシーン【11/5~6@学習院女子大学やわらぎホール】

「感劇市場2011」参加作品

柿喰う客

学習院女子大学 やわらぎホール(東京都)

2011/11/05 (土) ~ 2011/11/06 (日) 公演終了

上演時間:

■柿喰う客
2006年、劇団結成。中屋敷法仁の演出作品を上演し続ける演劇集団。演劇の虚構性を重視し、「圧倒的なフィクション」の創作を続ける。
虚構性の高い発話法/演技法を追求し、人間存在の本質をシニカルに描く。
その姿勢から「反・現代口語演劇」の旗手として注目を浴びる。東京を拠点に国内各...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/05 (土) ~ 2011/11/06 (日)
劇場 学習院女子大学 やわらぎホール
出演 玉置玲央
脚本 中屋敷法仁
演出 中屋敷法仁
料金(1枚あたり) 0円 ~ 2,500円
【発売日】
前売:一般2,000円/学生1,000円/学習院関係者(本人のみ)無料
当日:一般2,500円/学生1,500円/学習院関係者(本人のみ)無料
※学生・学習院関係者は、当日学生証を確認。
サイト

http://www.kangeki-ichiba.org/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ■柿喰う客
2006年、劇団結成。中屋敷法仁の演出作品を上演し続ける演劇集団。演劇の虚構性を重視し、「圧倒的なフィクション」の創作を続ける。
虚構性の高い発話法/演技法を追求し、人間存在の本質をシニカルに描く。
その姿勢から「反・現代口語演劇」の旗手として注目を浴びる。東京を拠点に国内各地や海外などで精力的に活動中。
オリジナル作品はもちろん、古典の改変から親子で観る演劇、韓国俳優とのコラボレーションなど幅広い公演に取り組む。

■作品について
怪優・玉置玲央による一人芝居。一人の女子高生の奇想奇天烈な学園生活をを独特のセリフ回しと圧倒的な身体性で描く暴走系青春喜悲劇。
2008年、初演。今年には「最強の一人芝居フェスティバル」『INDEPENDENT:2ndSeasonSelection』に選抜され、国内ツアーを行った。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/10/03 05:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/11/06 20:32 by なかやしき

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

玉置玲央

玉置玲央(0)

唯一の出演者です 本当に、一人でも多くの人に観てもらいたい

なかやしき

なかやしき(7)

作・演出です。玉置玲央の真髄、ここにありです。

あかはね

あかはね(3)

精度が増す増す一人芝居。たのしみです!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大