錬肉工房

明治学院大学白金校舎 アートホール(東京都)

2011/10/08 (土) ~ 2011/10/08 (土) 公演終了

上演時間:

生と死が、そして人間と動物たち、木や石や虹や月あかりたちが直接に交わり、戯れる豊饒な宮沢賢治の言語世界。それを舞台化するために、物語の再現ではなく、詩集『春と修羅』を中心に、童話、戯曲、書簡などの断片を夢幻能的な構造で再構築し、斬新な現代能として作品化される。そのため女流能楽師の第一人者である...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/08 (土) ~ 2011/10/08 (土)
劇場 明治学院大学白金校舎 アートホール
出演 鵜澤久、古屋和子、横田桂子、北畑麻実、牧三千子、村本浩子、吉村ちひろ
脚本 岡本章
演出 岡本章
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
入場無料
サイト

http://www.meijigakuin.ac.jp/event/archive/2011-09-08.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 生と死が、そして人間と動物たち、木や石や虹や月あかりたちが直接に交わり、戯れる豊饒な宮沢賢治の言語世界。それを舞台化するために、物語の再現ではなく、詩集『春と修羅』を中心に、童話、戯曲、書簡などの断片を夢幻能的な構造で再構築し、斬新な現代能として作品化される。そのため女流能楽師の第一人者である鵜澤久をはじめ、現代演劇の第一線で活躍する古屋和子、横田桂子、そして作曲家望月京と、能、現代演劇、現代音楽の意欲的な女性の表現者が参加し、女性の自在で生命感溢れる<声>や<身体的>を手掛りに、魅惑的な賢治宇宙をくっきりと浮き彫りにする。そしてさらに古典と現代が鋭く切り結び、新たな演劇言語や身体表現の可能性を積極的に展開することが目指されている。
その他注意事項 アフタートークあり
『宮沢賢治・能・現代芸術』
出席/鵜澤久、古屋和子、横田桂子、望月京、岡本章
司会/長谷川一
スタッフ テキスト/宮沢賢治
音楽/望月京

[情報提供] 2011/09/26 10:19 by 土反

[最終更新] 2011/10/09 00:44 by 土反

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大