ミュージカル

東宝

シアタークリエ(東京都)

2011/12/08 (木) ~ 2011/12/28 (水) 公演終了

休演日:12/14,21

上演時間:

現代彫刻の巨匠ロダンと、その弟子であり愛人のカミーユ、
その狂おしくも凄まじい愛と情熱の果てに触れた“GOLD”とは―

現代彫刻の巨匠オーギュスト・ロダンと、その弟子であり愛人であるカミーユ・クローデル。
ふたりの波乱に満ちた人生をミュージカル化した本作で、豪華キャストが競演!
ロ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/12/08 (木) ~ 2011/12/28 (水)
劇場 シアタークリエ
出演 新妻聖子、石丸幹二、伊礼彼方、根岸季衣、古谷一行
作曲 フランク・ワイルドホーン
脚本 ナン・ナイトン
演出 白井晃
料金(1枚あたり) 8,500円 ~ 11,000円
【発売日】2011/10/01
S席 ¥11,000
A席 ¥8,500
サイト

http://www.tohostage.com/gold/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 現代彫刻の巨匠ロダンと、その弟子であり愛人のカミーユ、
その狂おしくも凄まじい愛と情熱の果てに触れた“GOLD”とは―

現代彫刻の巨匠オーギュスト・ロダンと、その弟子であり愛人であるカミーユ・クローデル。
ふたりの波乱に満ちた人生をミュージカル化した本作で、豪華キャストが競演!
ロダンを石丸幹二、カミーユを新妻聖子、さらにカミーユの弟を伊礼彼方、母を根岸季衣、父を古谷一行がそれぞれ演じる。

本作の演出をつとめる白井 晃は、ロダンとカミーユの関係について考えるとき、ある日本人彫刻家の言葉を思い出すという。
「『考える人』、あれはロダンがカミーユのことを考えてる姿なんだ」
その他注意事項
スタッフ 【脚本・作詞】ナン・ナイトン
【訳詞】森雪之丞

[情報提供] 2011/09/18 09:53 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/12/28 08:51 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大