松竹

大阪松竹座(大阪府)

2008/03/03 (月) ~ 2008/03/30 (日) 公演終了

上演時間:

今からおよそ千年前のものがたり。激しい権力争いを勝ち抜いた藤原道長が権勢をほしいままにしていた時代のこと。
夫を亡くし、父のもとで一人娘と自由奔放に暮らしていた紫式部が娘のために書いていた光源氏の物語。
誰もが初めて読む物語。本人も知らぬ間に次から次へと侍女たちに書き写されて遂に道長の目に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/03/03 (月) ~ 2008/03/30 (日)
劇場 大阪松竹座
出演 大地真央、酒井美紀、神田沙也加、高田聖子、桂小米朝、ジェームス小野田、升毅、植本潤、八十田勇一、俊藤光利、水谷百輔、田島ゆみか
脚本 齋藤雅文
演出 宮田慶子
料金(1枚あたり) 4,200円 ~ 12,600円
【発売日】2008/02/10
1等席:12,600円
2等席:7,350円
3等席:4,200円
サイト

http://www.shochiku.co.jp/play/shochikuza/080303/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今からおよそ千年前のものがたり。激しい権力争いを勝ち抜いた藤原道長が権勢をほしいままにしていた時代のこと。
夫を亡くし、父のもとで一人娘と自由奔放に暮らしていた紫式部が娘のために書いていた光源氏の物語。
誰もが初めて読む物語。本人も知らぬ間に次から次へと侍女たちに書き写されて遂に道長の目に留まることに……。
紫式部は一条帝の后で道長の娘、中宮彰子付きの女房に選ばれる。初めての宮中に興味津々でわくわくドキドキの紫式部。
しかし宮中は、清少納言や和泉式部ら多くの才媛が集まる、華やかな大人の女流文学サロンなのでした。

道長との恋、彰子の懐妊と出産、さらには怨霊、もののけも出没して……。
様々な政争、謀略うずまく宮中で紫式部の書く物語はいつの日か重大な鍵を握ることになる。
人気絶頂、話題沸騰の光源氏の物語の運命は……。果たして「源氏物語」は完成するのか???

話題の”平安王朝ミュージカルコメディ“が大阪で初上演!笑いあり、涙あり、大地真央の歌って躍る究極のエンターテインメント!
その他注意事項
スタッフ 脚本:齋藤雅文 演出:宮田慶子

[情報提供] 2007/06/28 14:22 by まめのん

[最終更新] 2008/03/20 12:28 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大