演劇

2007福岡舞台芸術シリーズ

遠州の葬儀屋

デザイン:※写真(下2枚)は劇作家・土田氏によるワークショップの様子

0 お気に入りチラシにする

演劇

2007福岡舞台芸術シリーズ

遠州の葬儀屋

福岡市文化芸術振興財団

ぽんプラザホール(福岡県)

2007/09/11 (火) ~ 2007/09/16 (日) 公演終了

上演時間:

そんな葬儀屋達が、年一回密かに
「普段笑えない分、この会では多いに
笑おう」という慰安会が行われている。
今回は趣向を新たに船上パーティなのだが、
そんなシチュエーションの中、
笑う事が許されない葬儀屋達に笑えぬ
悲劇が襲う!?

財団プロデュース公演第2弾となる今回は、98年...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/11 (火) ~ 2007/09/16 (日)
劇場 ぽんプラザホール
出演 松田裕太郎(万能グローブガラパゴスダイナモス)、山下晶(グレコローマンスタイル)、有門正太郎(飛ぶ劇場、岡本ヒロミツ(グレコローマンスタイル)、河原新一、椎木樹人(万能グローブガラパゴスダイナモス)、鈴木新平(九州小劇場)、瀬口寛之、坪内守、鶴賀皇史朗(テツ・レボ)、中島信和
脚本 土田英生
演出 川口大樹
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2007/07/11
一般前売り ¥2500 当日 ¥3000
学生前売り ¥2000 当日 ¥2500 
(要学生証提示)
*全席自由、日時指定
サイト

http://www.ffac.or.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 そんな葬儀屋達が、年一回密かに
「普段笑えない分、この会では多いに
笑おう」という慰安会が行われている。
今回は趣向を新たに船上パーティなのだが、
そんなシチュエーションの中、
笑う事が許されない葬儀屋達に笑えぬ
悲劇が襲う!?

財団プロデュース公演第2弾となる今回は、98年に土田英生氏が、
劇団M.O.Pに書き下ろして上演された「遠州の葬儀屋」を
地元のキャストスタッフで製作します。
土田英生作品に惚れ込んだ地元実力派俳優(男性11名)が出演し、地元スタッフが総力を挙げて創る「遠州の葬儀屋」にご期待ください。

その他注意事項
スタッフ 演出部:山田恵理香(空間再生事業劇団GIGA)
幸田真洋(劇団Hole Brothers)
舞台監督:荒巻久登(シーニック)
舞台監督助手・演出助手:松野尾亮(万能グローブガラパゴスダイナモス)
舞台美術:西田聖/舞台製作:メイク
音響:インテグラル サウンド デザイン
照明:大島えいすけ(ACTONE)
衣裳:佐藤美憂奇(MUSES)
ヘアメイク:多田香織(万能グローブガラパゴスダイナモス)

制作:(財)福岡市文化芸術振興財団/制作補助:古賀つばさ

[情報提供] 2007/06/27 23:00 by たなかひ

[最終更新] 2008/01/06 08:59 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

鶴賀皇史朗

鶴賀皇史朗(0)

役者・俳優 声優 ナレーター 演奏(和太鼓) 脚本 演出 作曲

出演してますた。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大