演劇

東京 さりとて あたふた第13回公演

『極彩夢譚(ごくさいむたん)』

デザイン:江平朝子

0 お気に入りチラシにする

演劇

東京 さりとて あたふた第13回公演

『極彩夢譚(ごくさいむたん)』

東京あたふた

しもきた空間リバティ(東京都)

2011/10/15 (土) ~ 2011/10/16 (日) 公演終了

上演時間:

1972年、ヴェトナム。

その冒険家は、鬱蒼とした緑の積層と、噎せ返る生命の息吹に
押しつぶされるかのように横たわり、極彩色の夢を見る。

その傍らに蹲る男は、突然の激しい雨に降り籠められながら、
家族への想いを几帳面な字で、とても丁寧に手帳へと書き記す。

そして女達は、過...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

劇団東京あたふた第13回公演『極彩夢譚』舞台写真集
2011年10月15日GP:しもきた空間リバティ
撮影:渡部喜則/動画編集:江平朝子/音響製作:ナガヤマドネルケバブ

公演詳細

期間 2011/10/15 (土) ~ 2011/10/16 (日)
劇場 しもきた空間リバティ
出演 松本紫(劇団神馬)、小木敦子(よろしく花道御一行)、多比良岳史、高崎賢一郎、青山敦彦、Qui-Ta、柳瀬英理子(劇団東京☆SaVannaT's)、岩井正宣
脚本 Qui-Ta
演出 羽田野真男
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 2,500円
【発売日】2011/09/17
前売り2,300円/当日2,500円
サイト

http://www2u.biglobe.ne.jp/~atafta/html/news.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1972年、ヴェトナム。

その冒険家は、鬱蒼とした緑の積層と、噎せ返る生命の息吹に
押しつぶされるかのように横たわり、極彩色の夢を見る。

その傍らに蹲る男は、突然の激しい雨に降り籠められながら、
家族への想いを几帳面な字で、とても丁寧に手帳へと書き記す。

そして女達は、過去によって未来へと押し流されながらも、
過去によって決められた未来に微かな光を求めて旅立ち、
ジャングルの深奥へと進んで行く。

抗うことの出来ない強い力に導かれ、
秘境の地『 塀洲(ヴェイシュー)』へと向かう彼らに祝福は訪れるのか。

家族の再生の物語が、40年の時を超え、今ここに完結する。
その他注意事項 演出の都合上、開演後の入場はお断りすることがあります。予めご了承下さい。また、小学3年生以下の方の入場はご遠慮下さい。
スタッフ 【舞台美術】江平朝子(欲深企画)
【音響】pl.羽田野真男、ナガヤマドネルケバブ
     op.香田泉
【衣裳】佐藤絵美
【舞台監督】木内鉄也
【小道具】大澤知子
【制作】欲深企画、太田尾暁子、浜崎宏治

[情報提供] 2011/08/30 20:39 by はま

[最終更新] 2011/10/29 01:02 by はま

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

Tyrant

Tyrant(0)

出演しますよ

エヒラ@東京あたふた

エヒラ@東京あたふた(0)

舞台美術、宣伝美術と、制作関係を担当しています。

はま

はま(0)

いよいよ第13回公演が決まりました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大