かもめマシーン

若山美術館 屋上(東京都)

2011/09/08 (木) ~ 2011/09/10 (土) 公演終了

上演時間:

■追加公演決定
「雲。家。」の追加公演を行います。
9月10日 (土) 19時〜(18時45分開場)
ご予約はkamomemachine@gmail.com
までご連絡ください。

なお、9月9日、および9月10日17時からの公演について、当日券は立ち見席のみの販売となります。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

2011年9月、銀座・若山美術館屋上にて上演

公演詳細

期間 2011/09/08 (木) ~ 2011/09/10 (土)
劇場 若山美術館 屋上
出演 清水穂奈美
脚本 エルフリーデ・イェリネク
演出 萩原雄太
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2011/08/27
サイト

https://sites.google.com/site/kamomemachine/next

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ■追加公演決定
「雲。家。」の追加公演を行います。
9月10日 (土) 19時〜(18時45分開場)
ご予約はkamomemachine@gmail.com
までご連絡ください。

なお、9月9日、および9月10日17時からの公演について、当日券は立ち見席のみの販売となります。舞台が見切れる(一部が見えない)席になります。あらかじめご了承ください。

https://sites.google.com/site/kamomemachine/

■演出ノート
この戯曲には数多くの「わたしたち」という言葉が使われる。
では、このわたしたちとは誰のことだろうか?
それは、ぼくらのことであるかもしれないし、
友達のことかもしれないし、
会社のことかもしれないし、
町内会のことかもしれないし、
故郷のことかもしれないし、
政府のことかもしれないし、
社会のことかもしれない。
「ぼく」と「あなた」のことかもしれない。

「わたしたち」の声に耳を澄ませてみようと思う。

■『雲。家。』とは
ノーベル賞作家・エルフリーデ・イエリネクによる作品。ヘルダーリン・ヘーゲル・フィヒテ・ハイデガーなどの哲学者や詩人らのテキストを引用して構成され、1988年に発表。「わたしたち」という言葉を多用しながら、祖国、愛国心、民族といったテーマが多声的に浮かび上がる。
その他注意事項 雨天の場合美術館屋内での上演となります。ご了承ください。
スタッフ 翻訳:林立騎

[情報提供] 2011/08/26 04:00 by ハギワラユウタ

[最終更新] 2011/09/11 11:55 by ハギワラユウタ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大