演劇

第一回TONOGEKI演劇祭参加公演

~神々の黄昏~

正劇ラグナロク

デザイン:kion

0 お気に入りチラシにする

演劇

第一回TONOGEKI演劇祭参加公演

正劇ラグナロク

~神々の黄昏~

劇団Please Mr.マーベリック

戸野廣浩司記念劇場(東京都)

2011/10/13 (木) ~ 2011/10/16 (日) 公演終了

上演時間:

ルナティック演劇祭で優勝を果たし、次回作へ!
ストーリーはワーグナーの歌劇「ニーベルングの指輪」と
FF、ドラクエなどRPGの設定によく使われる「北欧神話」をもとに構成。
歌劇ではなく、正劇(ストレートプレイ)です。
黄金の指輪を巡る、神と巨人と人間と小人の物語。

【あらすじ】
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/13 (木) ~ 2011/10/16 (日)
劇場 戸野廣浩司記念劇場
出演 暁雅火、鹿原明仁、歳岡孝士
脚本 歳岡孝士
演出 歳岡孝士
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2011/09/20
前売り2500円 当日3000円
サイト

http://www7b.biglobe.ne.jp/~yggrdrasill/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ルナティック演劇祭で優勝を果たし、次回作へ!
ストーリーはワーグナーの歌劇「ニーベルングの指輪」と
FF、ドラクエなどRPGの設定によく使われる「北欧神話」をもとに構成。
歌劇ではなく、正劇(ストレートプレイ)です。
黄金の指輪を巡る、神と巨人と人間と小人の物語。

【あらすじ】
ライン川の水底でラインの乙女が泳いでいると、
そこにニーベルング族のアルベリヒが現れて求愛する。
さんざんアルベリヒをからかった後、ラインの乙女は
世界を支配する力を持つ「ラインの黄金」の秘密をうっかり話してしまう。
秘密を聞いたアルベリヒは愛を捨て、ラインの黄金を強奪する。

その頃アスガルドでは、最高神オーディンが愛の神フレアを報酬にして、
巨人族に居城ヴァルハラを建設させていた。
無理な納期を吹っかけ、契約をなかったことにするつもりが
城は約束通り完成し、巨人はフレアを要求する。
グングニルに刻まれたルーンにより、神は契約を破るわけにはいかない。
火の神ロキは、フレアの代わりにラインの黄金を身代とすることを提案し、
オーディンとともにニーベルング族の住む土地、ニブルヘイムへ向かう。

そこではアルベリヒが、ラインの黄金で作られた指環の力で
ニーベルング族を支配し財宝を集めていた。
アルベリヒは神々に悪態をつくが、ロキの策略によりアルベリヒの捕縛に成功。
引き立てられたアルベリヒから、オーディンは集めた財宝と黄金の指輪を取り上げる。
大きな代償を払って手に入れた指輪を奪われたアルベリヒは
腹いせにラインの指輪に死の呪いをかけた。

オーディンは世界を支配する指輪を巨人に渡したくはなかったが
知恵の神の「指輪を手放さなければ災いが起こる」との予言を聞き入れ、財宝をすべて差し出す。
指輪を手に入れた巨人たちは、財宝の分配をめぐって争い、殺しあいをはじめた。
神々は呪いに震え、ラインからは黄金を奪われた乙女の嘆きが聞こえるのだった。

【キャスト(50音順)】
暁雅火
天野奈美
新井穂奈美
鹿原明仁
草野智博
妹尾果奈 
諏訪康之
高橋真里枝
歳岡孝士
長野耕士
室井俊介
湯口智行
横山朋也 
渡辺真大   ほか

【スタッフ】
企画・制作:Please Mr.Maverick
脚本&演出:歳岡孝士
照明:阿部将之
音響:田中紘史
映像撮影:日下まどか
制作協力:みんぐるす
チラシデザイン:kion
協力: (有)メディア・オブ・サーガ小野寺誠 



その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/08/24 23:45 by ちゃぼ

[最終更新] 2016/09/30 16:27 by ちゃぼ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

あまのなみ

あまのなみ(0)

王様の婚約者役の人です。

真里枝

真里枝(0)

ラインの乙女 ヴォークリンデ役で出演します。

中の人

中の人(0)

制作補助です。

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大