演劇

第12回公演

MOON-鬼が棲む森-

デザイン:ラヴ&ピース川津

0 お気に入りチラシにする

演劇

第12回公演

MOON-鬼が棲む森-

劇団SAKURA前戦

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2011/09/09 (金) ~ 2011/09/12 (月) 公演終了

上演時間:

幼い頃から病気がちな姉・あかりと、そんな姉を献身的に支える妹・まどか。
それでも、二人のまわりにはいつも笑い声が響いていた。
そんなある日、あかりの容態が急変。途方にくれるまどかの前に、刀を携えた一人の男が現れる。
柊(ひいらぎ)と名乗るその男は、あかりが「死の呪い」にかかっていると告げ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/09 (金) ~ 2011/09/12 (月)
劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
出演 池田建太、伊緒里優子、最所美咲、小泉匠久
脚本 石井亮
演出 石井亮
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,500円
【発売日】2011/06/20
前売/当日 3,500円  高校生以下 1,500円(要身分証) 全席自由
サイト

http://www.sakuzen.com/2011top/moon/moon.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 幼い頃から病気がちな姉・あかりと、そんな姉を献身的に支える妹・まどか。
それでも、二人のまわりにはいつも笑い声が響いていた。
そんなある日、あかりの容態が急変。途方にくれるまどかの前に、刀を携えた一人の男が現れる。
柊(ひいらぎ)と名乗るその男は、あかりが「死の呪い」にかかっていると告げる。
呪いの根源をつきとめなければ、あと数日で命を落とすことになる、と・・・
唯一の手がかりであるあかりの日記を紐解くうち、まどかは由良(ゆら)という女性の存在にたどり着く。
彼女は一体誰なのか?誰があかりに死の呪いをかけたのか?
次第に明らかになっていく、優しくも切ない真実とは…

この作品は「生」と「死」、「罪」と「罰」、そして「呪い」と「祈り」をテーマに描いた物語です。
もし自分以上に大切な誰かを救うために、たった一つだけできるコトがあるとしたら…?
そして、その方法が想像を絶する痛みや苦しみを伴うモノだとしたら…?
皆さん自身に置き換えて、いろいろなコトを考えながら見てほしい作品です。

昨年韓国2都市でも多くの観客が涙した
ちょっぴり怖くて、優しくて、そして痛いほど切ない愛の物語。
時空を超えた壮大なストーリーと迫力の殺陣をお楽しみ下さい!
その他注意事項 9月10日 14:00/19:00、11日 14:00の3回は、公演後出演者によるアフタートークあり。
スタッフ 舞台監督/池田建太
音響/山田卓司
照明/シーニック・新巻久登
宣伝美術/ラヴ&ピース川津
制作/J-Stage Navi 島田 敦子 早川あゆ

[情報提供] 2011/08/15 19:40 by 伊右衛門Ⅱ

[最終更新] 2011/10/26 00:55 by たくろう

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

たくろう

たくろう(0)

制作です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大