演劇

KYOTO EXPERIMENT 2011フリンジ企画

街などない(再演)

岡崎藝術座

元・立誠小学校(京都府)

2011/10/04 (火) ~ 2011/10/05 (水) 公演終了

上演時間:

作品解説
ガールズトーク。端々に『リア王』や『マハーバーラタ』などのテキストが入り込み、話題は対米関係や原爆、時事に関することまで及ぶ。殺人事件も起きるが、すべては下ネタに回収され、シモも上もなくなっていく。
〈再演 上演時間:65分〉


推薦文
僕は神里雄大の作品には、彼の持っ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/04 (火) ~ 2011/10/05 (水)
劇場 元・立誠小学校
出演 上田遥(ハイバイ)、坂倉奈津子、斎藤淳子(中野成樹+フランケンズ)、石澤彩美
脚本 神里雄大
演出 神里雄大
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
一般:2000円(予約) 2500円(当日)
サイト

http://okazaki.nobody.jp/#next3

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 作品解説
ガールズトーク。端々に『リア王』や『マハーバーラタ』などのテキストが入り込み、話題は対米関係や原爆、時事に関することまで及ぶ。殺人事件も起きるが、すべては下ネタに回収され、シモも上もなくなっていく。
〈再演 上演時間:65分〉


推薦文
僕は神里雄大の作品には、彼の持ってる反抗精神が、打算なしに現れていると思う。それが好きである。彼の演劇はわけわからないが、果てしなくわからないというのでもない、中途半端でじめじめとしたわけわからなさ、それは実に希有なじめじめだ。わけわからないことに開き直っているような感じがない。彼の天性のセンスによるのかもしれないが、もしかすると彼は、わけわからなくする努力と、わけわからないことに開き直るまいとする努力の両方を、共に必死に行っているのかもしれない。いずれにしてもすばらしいことではないだろうか。作家はみずからのセンスにしたがって自由にやるべきだ。でも同時に作家は兼ね備えた反抗精神を、ときにみずからのセンスにさえも向けるくらいであるべきだ。神里雄大の演劇の観客になるというのは、そうした彼の謎の葛藤の、巻き添えにされてみるということだ。
岡田利規(チェルフィッチュ主宰)
その他注意事項
スタッフ 作・演出・美術 神里雄大

[情報提供] 2011/08/08 23:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/10/04 23:19 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大