舞踊・バレエ

AAS Grow up!! Artist Project 2011  岩渕貞太 ソロ・パフォーマンス

re-creation of『UNTITLED』 w.大谷能生『雑木林』

岩渕貞太 身体地図

アサヒ・アートスクエア(東京都)

2011/09/09 (金) ~ 2011/09/10 (土) 公演終了

上演時間:

私は[そこ/ここ]にいる。
身体、音楽、空間、それぞれの[意志/目的]を[重ね/交え]てみる。
[それ]もしくは[それら]をひとつひとつ見つめ、できるだけ意識の中で同時に取り行うこと。
それぞれに動き、ぶつかり、融合したりしながら影響しあう。
たくさんのことをできるだけ取り込んだ先に、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/09 (金) ~ 2011/09/10 (土)
劇場 アサヒ・アートスクエア
出演 岩渕貞太
演出 岩渕貞太
振付 岩渕貞太
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】
前売2,500円/当日3,000円(全席自由)
サイト

http://asahiartsquare.org/?p=2304

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 私は[そこ/ここ]にいる。
身体、音楽、空間、それぞれの[意志/目的]を[重ね/交え]てみる。
[それ]もしくは[それら]をひとつひとつ見つめ、できるだけ意識の中で同時に取り行うこと。
それぞれに動き、ぶつかり、融合したりしながら影響しあう。
たくさんのことをできるだけ取り込んだ先に、その身体から立ち現われる風景を見てみたい。
— 岩渕貞太
 
しなやかで力強い身体を携え、多くのソロ・パフォーマンスを発表してきた岩渕貞太。昨秋に発表した『UNTITLED』でみえてきた身体と音楽の可能性を、再び大谷能生と共に探ります。
 
今回、岩渕が選んだのは『雑木林』という言葉だった。ひとつひとつに目を向けると、いつか触れた覚えのあるような、あまり意識していないものが微かにきらめく。よく見ると知っている、普段気に留めないものたちがたくさん在る。例えば、それらが風に吹かれ連動する。連動して結びついているはずなのに、つながりは感じないと見えてこない。
 
岩渕の身体もまた、ごく小さな動きや身体のある部分から発生した動きが、途切れ、形が次々に変容していく。身体の部位が個別に意志を持つかのように見えたかと思えば、どこかにつながり、どこかまとまっているかのような存在感が生み出される。薄く透明に近い共感覚が、観るものと動くものとの距離を微かにつなげ、意識を揺さぶる。
 
音楽と動きが織り成す景色の中で、どこかつながった存在が浮かび上がってくる。ひとつの身体とひとりの音楽家による『雑木林』を是非ご覧下さい。
その他注意事項
スタッフ 音楽:大谷能生
照明:冨田章子[株式会社RYU]
美術制作:細川浩伸
制作:米原晶子

[情報提供] 2011/08/06 08:50 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/08/06 08:51 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大