演劇

シアタースクール2011夏 発表会

モモ

SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2011/08/14 (日) ~ 2011/08/14 (日) 公演終了

上演時間:

SPAC-静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による舞台作品の創造・公演とともに様々な人材育成・支援活動を行なっています。そのひとつである<シアタースクール>は2007年夏にスタートし、今年で5年目を迎えました。SPACの俳優らによる指導のもと、県内全域から集まった子どもたちが身体や声に関する...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/14 (日) ~ 2011/08/14 (日)
劇場 静岡芸術劇場
出演
脚本 中野真希
演出 中野真希
料金(1枚あたり) 0円 ~ 1,000円
【発売日】2011/07/31
全席自由
一般:1,000円、高校生以下:無料
サイト

http://spac.or.jp/11_summer/momo.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 SPAC-静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による舞台作品の創造・公演とともに様々な人材育成・支援活動を行なっています。そのひとつである<シアタースクール>は2007年夏にスタートし、今年で5年目を迎えました。SPACの俳優らによる指導のもと、県内全域から集まった子どもたちが身体や声に関する様々なプログラムに取り組み、その成果を劇場で発表しています。

今年集まった小学6年生から高校2年生までの参加者たちが挑むのは、昨年に続いてSPAC版『モモ』。約一か月間にわたる稽古で、発声、スズキ・メソッド(前芸術総監督・鈴木忠志が考案した俳優訓練法)、楽器演奏やダンスを通して「舞台に立つためのからだづくり」を学び、発表会に臨みます。

自分自身の「からだ」や「こえ」を意識することや、周りの人と真剣に向き合うことは、自分と誰かとの違い、人それぞれの感じ方や考え方の違いに気づくことにつながります。稽古場そして劇場は、自分自身と出会い、他者と交流する場です。そして人々の「違い」に光を当て、「違いを楽しむ」場でもあります。

一か月の稽古を通してぐんと大きくなった参加者たちが全身をいっぱいに使って創りだす『モモ』の発表会。参加者全員が舞台上でみせる輝きを、ぜひご覧ください。
その他注意事項 *公演当日、グランシップ託児サポーター(ボランティア)による無料託児サービスがございます
スタッフ 原作: ミヒャエル・エンデ 作  大島 かおり 訳
岩波書店刊『モモ』

[情報提供] 2011/07/30 01:29 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/08/14 03:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大