松竹

日生劇場(東京都)

2011/10/02 (日) ~ 2011/10/26 (水) 公演終了

上演時間:

十月、錦秋の日生劇場にて「坂東玉三郎特別舞踊公演」を上演いたします。

 演目は『傾城 吉原絵巻』、『藤娘』、『楊貴妃』と、藝術の秋にふさわしい彩り鮮やかなプログラムをお楽しみいただきます。

 幕開きを飾る『傾城 吉原絵巻』は、傾城の華やかさと薄情な男につのる女性の想いをしっとりと魅...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/02 (日) ~ 2011/10/26 (水)
劇場 日生劇場
出演 坂東玉三郎、坂東彌十郎
演出
振付
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 15,000円
【発売日】2011/08/27
一等席
15,000円
二等席
8,000円
三等席
4,000円
サイト

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shusai/2011/10/post_8.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 十月、錦秋の日生劇場にて「坂東玉三郎特別舞踊公演」を上演いたします。

 演目は『傾城 吉原絵巻』、『藤娘』、『楊貴妃』と、藝術の秋にふさわしい彩り鮮やかなプログラムをお楽しみいただきます。

 幕開きを飾る『傾城 吉原絵巻』は、傾城の華やかさと薄情な男につのる女性の想いをしっとりと魅せる、傾城物を新たに構成した舞踊です。玉三郎ならではの品格高い傾城の世界を、新たな装いでご堪能いただきます。

 また、変化舞踊の傑作『藤娘』は、数ある古典の中でも特に人気の高い舞踊で、数多く上演が重ねられており、玉三郎独自の世界が繰り広げられます。藤の華やかさと、玉三郎独自の美の世界をお楽しみください。

 最後は、中国に実在した絶世の美女を描いた『楊貴妃』です。人気作家夢枕獏が、長編詩「長恨歌」と能「楊貴妃」を巧みに綴り合わせ、新たに構成いたしました。京劇、能、歌舞伎舞踊を融合した、玉三郎の魅力に溢れた一幕です。方士には坂東彌十郎が出演いたします。

 格式と歴史の刻まれた日生劇場で、別世界へいざなう「坂東玉三郎特別舞踊公演」にどうぞご期待ください。


一、傾城 吉原絵巻(けいせい よしわらえまき)

              傾城  坂東 玉三郎


二、藤娘(ふじむすめ)

             藤の精  坂東 玉三郎


三、楊貴妃(ようきひ)

             楊貴妃  坂東 玉三郎
              方士  坂東 彌十郎
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/07/19 20:51 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/29 12:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大