演劇

爆裂団第二回公演

~あの時僕らは熱かった~

演劇

爆裂団第二回公演

熱闘!臥龍小学校!!

~あの時僕らは熱かった~

爆裂団

武蔵野芸能劇場 小劇場(東京都)

2011/09/16 (金) ~ 2011/09/19 (月) 公演終了

上演時間:

日露戦争後、時の陸軍大将”児玉源太郎”は、「富国強兵」の名の元に、軍隊養成施設「臥龍小学校」を開校。

時代は過ぎ、現代・・・

この小学校で「番長」の称号を取る事は、力自慢の間で一つのステータスとして大きな栄誉であった。
そこに転校してきた勇一(5年生)は、臥龍小学校の絶対番長、十...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/16 (金) ~ 2011/09/19 (月)
劇場 武蔵野芸能劇場 小劇場
出演 荒井まきえ、石田陽子、畑あつみ、伊藤佳徳、今村B、岩松毅(架空畳)、甲馬大輔、菅田正照(劇団芋屋)、玉井翔大、中村真弓、西垣潤、目黒孝輔(オールアクトカンパニー)、深町健太郎、森下薫
脚本 ほてい
演出 ほてい
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】
サイト

http://bakuretsudan.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日露戦争後、時の陸軍大将”児玉源太郎”は、「富国強兵」の名の元に、軍隊養成施設「臥龍小学校」を開校。

時代は過ぎ、現代・・・

この小学校で「番長」の称号を取る事は、力自慢の間で一つのステータスとして大きな栄誉であった。
そこに転校してきた勇一(5年生)は、臥龍小学校の絶対番長、十常侍(6年生)と出会う。
その十常侍は、女だろうと子供だろうと自分の覇道に邪魔なものはすべて排除するという、絶対的な権力として臥龍小学校の頂点に君臨していた。
それに怒りを感じた勇一は、同じクラスの剛士、知臣、美貴らとともに反旗を翻す。
さらに、今までは表舞台に立つことのなかった町の総合病院の息子、金田が頭角を現し事態はとんでもない方向へと進んでいく・・・
その他注意事項
スタッフ 脚本協力:ウラジミール大屋
舞台監督: 塩澤 剛史(SORAism company)
音響: 竹田 雄 (Three Quarter)
照明: 江森 由紀
舞台美術: 鎌田 朋子
アクション補助: 伊藤 弘幸
振付け: SHINGO.
楽曲提供: 綱村 健太
衣装: ほてい
宣伝美術: 新郷 美奈
制作: 森下 薫 / 海老原 直美

[情報提供] 2011/07/17 18:42 by 森下 薫

[最終更新] 2011/09/20 14:42 by 森下 薫

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

The monkey-fly

The monkey-fly(3)

脚本 演出 演出助手 制作 当日運営

当日の受付をお手伝いします。よろしくお願いします。

森下 薫

森下 薫(0)

がんばります!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大