演劇

【美×劇】─滅びゆくものに託した美意識─Ⅱ

イロアセル

新国立劇場

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2011/10/18 (火) ~ 2011/11/05 (土) 公演終了

休演日:10/24,31

上演時間:

シリーズ「【美×劇】 ─滅びゆくものに託した美意識─」の二作目は書き下ろし作品。「滅び」をテーマに、日本の近代劇から始まるラインアップの中で劇作家、倉持裕と演出家、鵜山仁が初めて、タッグを組む意欲作だ。
劇団ペンギンプルペイルパイルズを主宰し、劇団作品の脚本・演出のみならず、外部の多様なプロ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/18 (火) ~ 2011/11/05 (土)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 藤井隆、木下浩之、小嶋尚樹、松角洋平、花王おさむ、ベンガル、島田歌穂、加藤貴子、高尾祥子、剣幸
脚本 倉持裕
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 5,200円
【発売日】2011/08/06
A席 5,250
B席 3.150
Z席 1,500
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/play/20000436_play.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 シリーズ「【美×劇】 ─滅びゆくものに託した美意識─」の二作目は書き下ろし作品。「滅び」をテーマに、日本の近代劇から始まるラインアップの中で劇作家、倉持裕と演出家、鵜山仁が初めて、タッグを組む意欲作だ。
劇団ペンギンプルペイルパイルズを主宰し、劇団作品の脚本・演出のみならず、外部の多様なプロデュース公演でも脚本家・演出家として活躍する倉持裕が新国立劇場に劇作家として初登場。
昨年夏まで芸術監督を務めた演出家、鵜山仁とのコラボレーションは見逃せない。ふたりの出逢いは2009 年、演出家と芸術監督として『昔の女』の上演にいたったが、脚本家と演出家として作品を一緒に創り上げるのは初めてである。


ものがたり
 とある小さな町。その町の住民の声や文字には色があり、全員それぞれ異なる色を持っている。そのせいで、いかなる手段で発言しようと、固有の色によって個人が特定できてしまう。そのため、彼らは常に慎重に発言し、ウソをつかない。ある日その町の広場に檻が建設され、その中に、いかにも善人そうな一人の男が収監される。この男との会話は無色透明になる。
やがて住民たちは男のもとを訪れ、あれこれ打ち明け話をする。人々の話は重複することも多く、その都度同じ意見を言うのは非合理なので、やがて男は新聞を作るようになる。新聞は影響力を持ち、男は権力を握る…。


その他注意事項 ♪:託児室<キッズルーム「ドレミ」>がご利用になれます。
★:終演後シアター・トークあり。http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001546.html
スタッフ

[情報提供] 2011/07/16 05:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/10 06:50 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!