フェスティバル/トーキョー実行委員会

にしすがも創造舎 【閉館】(東京都)

2011/10/14 (金) ~ 2011/10/24 (月) 公演終了

上演時間:

都市に偏在する「ことば」や「からだ」を見つめ、リサーチし、演劇の構造にダウンロードする宮沢章夫。「3.11後」に焦点を当てた新作は、バブル前夜の1986年(それは遠くソビエトで原発事故が起こった年でもある)と2011年の現在とをパラレルに配置することから出発する。遠くで、ごく間近で、二つの出来...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/14 (金) ~ 2011/10/24 (月)
劇場 にしすがも創造舎 【閉館】
出演
脚本 宮沢章夫
演出 宮沢章夫
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 5,000円
【発売日】2011/08/28
自由席 一般 前売 4,500円(当日 +500円)
学生 3,000円、高校生以下 1,000円(前売・当日共通、要学生証提示)
サイト

http://www.festival-tokyo.jp/program/TotalLiving/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 都市に偏在する「ことば」や「からだ」を見つめ、リサーチし、演劇の構造にダウンロードする宮沢章夫。「3.11後」に焦点を当てた新作は、バブル前夜の1986年(それは遠くソビエトで原発事故が起こった年でもある)と2011年の現在とをパラレルに配置することから出発する。遠くで、ごく間近で、二つの出来事は否応なく人の意識を浸食する。舞台上に現れるのは個人的で断片的な言葉。だがその重なりと分断からは、世界の歪みとそれでもなお続く私たちの生活が浮かび上がる。
その他注意事項 ★ポスト・パフォーマンストークあり
上演時間 :120分(休憩あり・予定)
スタッフ

[情報提供] 2011/07/10 16:15 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/01 23:35 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大