演劇

上演時間は、本編90分と二人芝居10分です。

演劇

女がつらいよ

上演時間は、本編90分と二人芝居10分です。

MCR

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2011/09/07 (水) ~ 2011/09/11 (日) 公演終了

上演時間:

あずきちゃんは思うのだ、わたしはいつまで「女」なのだろうか、と。

今まで、どうしたって「女」だった訳だから、これからも「女」なのだろうとは思うけれども、それは果たして、いつまで、と。
男が私をグルグルさせるのも、女が私をイライラさせるのも、きっと私が「女」であるからで。
40歳を過ぎ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/07 (水) ~ 2011/09/11 (日)
劇場 花まる学習会王子小劇場
出演 小椋あずき・奥田洋平(青年団・サンプル)・おがわじゅんや・北島広貴・福井喜朗・小野紀亮・伊達香苗・櫻井智也・近藤美月・高橋優子
脚本 櫻井智也
演出 櫻井智也
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,300円
【発売日】2011/08/01
前売り3000円 当日3300円 高校生以下1500円 
初日割引2500円
サイト

http://www.mc-r.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 あずきちゃんは思うのだ、わたしはいつまで「女」なのだろうか、と。

今まで、どうしたって「女」だった訳だから、これからも「女」なのだろうとは思うけれども、それは果たして、いつまで、と。
男が私をグルグルさせるのも、女が私をイライラさせるのも、きっと私が「女」であるからで。
40歳を過ぎてもまだまだ絶好調に「女」である私は、その絶好調に、度々絶不調に貶められるわけで、ならばいっそのこと「女」であることを辞めたいと思うけれども、ああ、思うけれども。

そうして、あずきちゃんはやっぱり思うのだ、わたしはいつまでも「女」なのだろう、と。

+++

ちんちくりんの40代女子が世間と世界のどうしようもねえを浴びるべくして浴びたりしながら、笑顔と被害妄想を駆使して明るい所に向かおうとする残念な生きざまを「それも有りよね」と思わせるべく奮闘します。
つまりは、ちんちくりんの女がずーっと泣いたり笑ったりするっていう、そういう、おはなしです。
その他注意事項 すべての回で終演後ゲストをお招きして10分程度の二人芝居

「この世界」(脚本櫻井智也)

を上演します。
ゲストのお相手は櫻井智也が担当しますが、本編終了後ですので強制鑑賞ではありません。

9月7日(水)19:30 池亀三太(ぬいぐるみハンター)
8日(木)19:30 古川貴義(箱庭円舞曲)
9日(金)19:30 米山和仁(ホチキス)
10日(土)15:00 奥田洋平(青年団・サンプル)
10日(土)19:00 北川大輔(カムヰヤッセン)
11日(日)15:00 瀧川英次(七里ガ浜オールスターズ)
スタッフ 【舞台監督】 金安凌平・川田康二
【舞台美術】 袴田長武(鴉屋)
【照明】 久保田つばさ(M Light)
【音響】 葵能人(ノアノオモチャバコ)
【宣伝美術】 これでよしを
【写真撮影】 たばたまみ
【制作】 塩田友克・MCR

【製作】 MCR

【協力】 青年団 サンプル ぬいぐるみハンター 箱庭円舞曲 ホチキス カムヰヤッセン 七里ガ浜オールスターズ
(敬称略)

[情報提供] 2011/06/29 13:45 by 櫻井

[最終更新] 2013/03/26 20:08 by コロ助

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

フクイ

フクイ(0)

よろしくお願い申し上げます。

コロ助

コロ助(2)

よろしくです。

このページのQRコードです。

拡大