演劇

リオフェス2011参加作品

復活!<八百比丘尼伝説>

柴崎正道プロジェクト

アトリエ春風舎(東京都)

2011/06/24 (金) ~ 2011/06/26 (日) 公演終了

上演時間:

人魚の肉を食べたため不老不死になり、十代の美しさを保ったまま何百年も生き続けたという八百比丘尼の物語が現代に蘇る。時は現代、舞台はひとりの少女が通う女子高校である。少女は15の歳に不治の病に冒され、医師に3年しか生きられないと宣告される。少女の運命を哀れみ、嘆き悲しむ父親は、人魚の肉を手に入れ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/24 (金) ~ 2011/06/26 (日)
劇場 アトリエ春風舎
出演 白川万紗子、川島和明、高城ツヨシ、杉山文雄、飯田静香、石渡陽子、坂本知子、柴崎正道
脚本 岸田理生
演出 柴崎正道
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
前売・予約3000円 当日3500円
サイト

http://www.kirino.net/News.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 人魚の肉を食べたため不老不死になり、十代の美しさを保ったまま何百年も生き続けたという八百比丘尼の物語が現代に蘇る。時は現代、舞台はひとりの少女が通う女子高校である。少女は15の歳に不治の病に冒され、医師に3年しか生きられないと宣告される。少女の運命を哀れみ、嘆き悲しむ父親は、人魚の肉を手に入れ、そうとは知らせずに少女に食べさせる。少女の病は癒えるが、代わりに17歳のからだのまま永遠に死ねない運命に苛まされることになるのだった。
その他注意事項
スタッフ 照明:石田道彦 
音楽:野澤美香 
音響:須藤力 
舞台監督:原田拓巳 
舞台美術:安部田保彦 
映像:松尾邦彦 
撮影:片岡陽太 
衣装:ROCCA WORKS

[情報提供] 2011/06/22 14:08 by tetorapack

[最終更新] 2011/06/28 00:30 by tetorapack

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大