演劇

劇団室生春カンパニー第68回本公演

キトキの月想曲-うた-

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団室生春カンパニー第68回本公演

キトキの月想曲-うた-

室生春カンパニー 劇団 風の森

ザムザ阿佐谷(東京都)

2011/07/07 (木) ~ 2011/07/10 (日) 公演終了

上演時間:

一年ぶりの小劇場公演は、いつものメロウなメルヘン悲劇とは打って変わって、笑って、笑って、ちょっぴり泣いてまた笑う何ともばかばかしく仰々しい幻想物語をお贈りする予定です。
 この二ヶ月、気になりっぱなしなのは、あの夕焼けの鮮やかな日、思い出の場所で偶然再会したキトキ、君のことさ。君は、西新宿の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/07 (木) ~ 2011/07/10 (日)
劇場 ザムザ阿佐谷
出演
脚本 室生春
演出 室生春
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 3,200円
【発売日】
前売り:2,700円 当日:3,200円
学生(高校生、専門学校生、大学生)2,500円
小・中学生 2,000円
※6日(水)一律1,800円
サイト

http://www7a.biglobe.ne.jp/~murou-shun-company/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 一年ぶりの小劇場公演は、いつものメロウなメルヘン悲劇とは打って変わって、笑って、笑って、ちょっぴり泣いてまた笑う何ともばかばかしく仰々しい幻想物語をお贈りする予定です。
 この二ヶ月、気になりっぱなしなのは、あの夕焼けの鮮やかな日、思い出の場所で偶然再会したキトキ、君のことさ。君は、西新宿のビルの片隅に眠るあの樫の切り株にちょこんと座ってあの日の歌を歌っていたね。「キトキ」と声をかけると、いつものようにニコッと笑いながら消えてしまった。キトキ。そしてキトキ、君は、原始の森の入り口で、斑鳩の竹林で、そうしてあの日の新宿淀橋第3小学校のグランドで僕を待っているんだ。それはまるで永遠の鬼ごっこをするように。妖しい月明かりのなか、僕は、君の夢のロンドに酔いしれて踊るんだ。そうしたらあの日の友人たちが、あちこちから現れて、みんな、歌って踊って歌って…輪になって…。
 劇団第68回本公演は、久々のホームグランド、ザムザ阿佐ヶ谷。劇団員総動員の歌って踊って大騒ぎのドタバタ小劇場、どうぞ、お見逃しなく。
・・・室生春

その他注意事項
スタッフ
■出演■

風斗海健 田村好美
村井純子 須川朝美
江口浩樹 佐藤萌
樟山憲一 五亮甘太
梅本和紀 伊藤絵里
志村有紀 新垣龍一

岩崎由季 水野玉絵
松本佳穂里 安部孝行
有賀卓馬 山ノ井悠貴

藤崎ナオ

室生春


■スタッフ■

舞台監督 東幸四郎
照明 kenichi kunu
音響 木村知恵
舞台美術 江口浩樹
大道具 渡部拓也
音楽 室生春
演奏 風の森オーケストラ
制作美術 eiko、モリタノブヒコ
題字 室生春
制作 劇団室生春カンパニー

[情報提供] 2011/06/18 11:26 by まつもと

[最終更新] 2011/07/15 23:24 by まつもと

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大