オペラ

平成23年度新国立劇場 こどものためのオペラ劇場

リヒャルト・ワーグナー作曲『パルジファル』『ラインの黄金』による

オペラ

平成23年度新国立劇場 こどものためのオペラ劇場

パルジファルとふしぎな聖杯

リヒャルト・ワーグナー作曲『パルジファル』『ラインの黄金』による

新国立劇場

新国立劇場 中劇場(東京都)

他劇場あり:

2011/07/22 (金) ~ 2011/07/24 (日) 公演終了

上演時間:

「新国立劇場 こどものためのオペラ劇場」は、こどもたちに優れた生の舞台芸術を鑑賞する機会を提供することにより、芸術文化を普及して理解を深めることを目的としています。第1回は2004年夏にワーグナーのオペラ作品『ニーベルングの指環』から生まれたオリジナル作品『ジークフリートの冒険』を上演し、歌と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/22 (金) ~ 2011/07/24 (日)
劇場 新国立劇場 中劇場
出演 秋谷直之、峰茂樹、國光ともこ、星野淳、久保田真澄、所谷直生、大森いちえい、渡邉早貴子、押川浩士、大久保光哉、ほか
作曲 リヒャルト・ワーグナー
演出 三浦安浩
料金(1枚あたり) 2,100円 ~ 3,150円
【発売日】2011/04/23
こども 2,100円 大人 3,150円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/20000469_opera.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「新国立劇場 こどものためのオペラ劇場」は、こどもたちに優れた生の舞台芸術を鑑賞する機会を提供することにより、芸術文化を普及して理解を深めることを目的としています。第1回は2004年夏にワーグナーのオペラ作品『ニーベルングの指環』から生まれたオリジナル作品『ジークフリートの冒険』を上演し、歌と音楽でつづられるファンタジックな世界に包まれる初めての劇場体験、喜びと興奮に目を輝かせるこどもたちで一杯になりました。その後、2006年にイタリアオペラの巨匠プッチーニのオペラ『トゥーランドット』をアレンジした『スペース・トゥーランドット』が登場。夏休み恒例企画として大好評のこどもオペラ第3弾は、ワーグナーの『パルジファル』と『ラインの黄金』をベースにした新制作『パルジファルとふしぎな聖杯』です。愛と友情をテーマとして、「主人公パルジファルが使命に目覚め、白鳥の姿をしたマグダレーナが自分にとってかけがえのない存在であることに気づき、そこから奇跡が生まれる物語は、現代社会を生きるこどもたちに、もう一度“勇気”を持って生きていくことと、自分の周りにいる貴重な友人や家族への“感謝”を呼びかけたい」と演出の三浦安浩が語っています。今年の夏休みも、こどもたちがご家族と、友達と、新国立劇場のこどものためのオペラ劇場で、貴重な体験と思い出を残していただきたいと願っています。
また、本作品はサンポートホール高松及び兵庫県立芸術文化センターでの上演を予定しています。

香川公演はこちら
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=27894
その他注意事項
スタッフ 【台本・編曲・指揮】三澤洋史
【美 術】鈴木俊朗
【衣 裳】半田悦子
【照 明】川口雅弘
【振 付】伊藤範子

[情報提供] 2011/06/16 22:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/07/23 21:44 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大