演劇

應典院舞台芸術祭「space×drama」2011

May’s frontview Vol.29「夜にだって月はあるから」

デザイン:田中志保

0 お気に入りチラシにする

演劇

應典院舞台芸術祭「space×drama」2011

May’s frontview Vol.29「夜にだって月はあるから」

May

浄土宗應典院 本堂(大阪府)

2011/08/24 (水) ~ 2011/08/28 (日) 公演終了

上演時間:

大戦前に故郷を離れ、日本への希望を抱いて海を渡った少年・李春太(リ・チュンテ)は、日本の活気と共に成長し、青年時代を戦火と共に過ごし、敗戦と共に大人になった。
戦後のある日、春太は故郷からやってきた小さな劇団と出会い、 ヒロイン・貞仙に一目惚れ。だが、やがて時代は二人を、血を、故郷を分かつの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/24 (水) ~ 2011/08/28 (日)
劇場 浄土宗應典院 本堂
出演 斉藤友恵、金哲義、木場夕子、田中志保、柴崎辰治、倉畑和之、宇仁菅綾、ふくだひと美(劇団フジ)、石川晃(Djamra)、金民樹(劇団タルオルム)、姜愛淑(劇団タルオルム)、卞怜奈(劇団タルオルム)、洪京枝(劇団タルオルム)、李知子(劇団タルオルム)
脚本 金哲義
演出 金哲義
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2011/07/10
前売 2300円  当日2500円
中高生割引 1500円(要学生証)
シニア割引 1500円(65歳以上)
小学生以下 無料
リピーター割引 1500円(当日の受付にて半券を提示)

※2回目以降のご観劇はリピーター割引をご利用頂けます。当日の混み具合によって、立ち見になる可能性もございます。ご了承下さい。
サイト

http://may1993.syncl.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 大戦前に故郷を離れ、日本への希望を抱いて海を渡った少年・李春太(リ・チュンテ)は、日本の活気と共に成長し、青年時代を戦火と共に過ごし、敗戦と共に大人になった。
戦後のある日、春太は故郷からやってきた小さな劇団と出会い、 ヒロイン・貞仙に一目惚れ。だが、やがて時代は二人を、血を、故郷を分かつのだった。
故郷を死に場所に選ぶ貞仙と、故郷を離れて生きる春太の、ひとときの 恋の物語。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/06/02 22:27 by 木場夕子

[最終更新] 2011/10/13 01:05 by s_tanaka

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

木場夕子

木場夕子(2)

役者・俳優 制作

久しぶりの大阪公演です。皆様にお目にかかれるのを楽しみ...

s_tanaka

s_tanaka(0)

役者・俳優 宣伝美術 その他(スタッフ)

2度目のspece×drama参加公演です。ご来場お待...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大